素敵なスキンヘッド俳優図鑑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 ハリウッドには、スキンヘッドでカッコいい俳優が大勢います。年齢とともに潔く剃った人もいれば、あえて剃っている人も。共通しているのは、みんなセクシーでカッコいいということ。そんな素敵なスキンヘッドの俳優をまとめて紹介します。(西野悦子)

ジェイソン・ステイサム:1967月9月12日生まれ(51歳)

ジェイソン・ステイサム
目力すごっ! - Frazer Harrison / Getty Images

出身地:イギリス/ロンドン

 元水泳の飛込競技英国代表選手でその後25歳頃にモデルに転向。さわやかな笑顔と体育系のたくましさの共存が魅力。当時は五分刈りだったが、30歳の頃のデビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998)時にはすでにいまのスタイルのように薄めだったようだ。代表作は『ワイルド・スピード EURO MISSION』』(2013)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015) 、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) 、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 (2019)など。

[PR]

ヴィン・ディーゼル:1967年7月18日生まれ(51歳)

ヴィン・ディーゼル
一見強面、でも笑顔がキュート。 - Greg Doherty / Getty Images

出身地:アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

 あの『レナードの朝』(1990)にノンクレジットで用務員役を務めた時はともかく97年に監督、脚本、製作、主演をこなした日本未公開作『ストレイ・ドッグ』の時もすでに今と同じ髪型のようだ。肉体美が魅力だが、7歳でグリニッジビレッジの舞台を踏んだり、50歳で英文学も名誉博士号取得(Bangshowbizによる)等内面もさすがニューヨーク出身! な社会性あふれる俳優だ。代表作は2006~17年の『ワイルド・スピード』シリーズ並びに2018~19年の『アベンジャーズ』シリーズ、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 (2019)など。

ドウェイン・ジョンソン:1972月5月2日生まれ(47歳)

ドウェイン・ジョンソン
ガタイが良過ぎて、頭が小さく見えます。 - Greg Doherty / Getty Images

出身地:アメリカ/カリフォルニア州ヘイワード

 WWEのスーパースターがハリウッドスターのへ転身!WWEのリングネームは“ザ・ロック”なため日本では「ロック様」とも呼ばれる。パワフルな驚異のマッチョボディと、実は犬を助けた経験もある大の犬好き、という意外性や、肉体を鍛錬することで子供たちを奨励・教育していく「ザ・ロック基金」を作り、病弱児や支援を要する子供たちを助けているライフスタイルも人気の秘密と思われる。代表作は『ワイルド・スピード』シリーズ。28歳頃からスキンヘッドと思われる。

[PR]

ユル・ブリンナー:1920月7月11日生まれ(65歳没)

アメリカ映画界の”Leading man”ユル・ブリンナー、1956年(35歳頃)の撮影 - John Kobal Foundation / Getty Images

出身地:ロシア/ウラジオストック

 映画版、テレビ版、ブロードウェイ・ミュージカル版とザ・スキンヘッドな『王様と私』(映画は1956年)が代表作。1961年『ザーレンからの脱出』では濃い黒髪、1963年『太陽の帝王』ではスキンヘッドなのでこの頃からスキンヘッド一点張りか?スイスとモンゴル系の父、ユダヤ系ロシア人の母、両者譲りのエキゾチックな風ぼうと、歴史大作でのダイナミックな演技が魅力。肺癌で他界する前にはタバコ警告CMに出演しており、娘もその禁煙活動を引き継いだ。

ショーン・コネリー:1930年8月25日生まれ(88歳)

ショーン・コネリー
素敵なおじさま。 - Alessandra Benedetti / Corbis via Getty Images

出生地:イギリス/スコットランド ロージアン州エジンバラ

 代表作は『007』シリーズ(1962~)の初代ジェームズ・ボンド役。1967年の『007は二度死ぬ』ではスキンヘッドではないが、1968年の『シャラコ』は帽子シーンが多く確認できず、1970年の『男の闘い』ではスキンヘッドに。1999年にはナイトの称号も得た世界一渋く紳士な名優。中学から働き、中学卒業時にはトラック運転手、その後の様々な職業での経験が演技に深みを増したのかもしれない。

[PR]

ブルース・ウィリス:1955年3月19日生まれ (64歳)

ブルース・ウィリス
モテ男です! - Kevin Winter / Getty Images

出生地:西ドイツ(アメリカ人)

 IMDbによると “Hair loss is God's way of telling me I'm human.”(髪が薄くなる頃人間として本物になれる、と神も云っている?)と名言を吐いたそうだ。帽子シーンも多くはっきりはわからないが35歳頃から現在のヘアイメージに。代表作は『ダイ・ハード』(1988)。頼れるヒーローへの好感度はもちろんその声が人気に拍車をかける。歌手でもある。俳優になる前は原発警備員、輸送業者、工場労働者、私立探偵を経験。1985年からのテレビシリーズ「こちらブルームーン探偵社」で一気に注目されその2年後には人気女優デミ・ムーアと結婚したが後に離婚し両者とも再婚している。

ウディ・ハレルソン:1961年7月23日生まれ(57歳)

カリフォルニア州パサデナでの元アラスカ州知事サラ・ペイリンを描いた伝記テレビ映画「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」(2012)発表時に - Jeff Kravitz / Getty Images

出身地:アメリカ/テキサス州ミッドランド

 1993年に話題となった問題作『幸福の条件』の頃を境目にスキンヘッドとなったようだ。多作だが代表作は、史上最悪の大量殺人鬼を強烈に演じた『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(1994)か。『LBJ ケネディの意志を継いだ男』(2016)に主演したが、実父が9歳のウッディを残し家出の後殺人で終身刑になったり、ケネディ暗殺の実行者の1人と名乗っていたこともあるとは何ともドラマチック。悪役はもちろん教師から素敵な恋人役迄オールラウンドにスキャンダラスに演じきる実力派である。

[PR]

スタンリー・トゥッチ:1960年11月11日生まれ(58歳)

2018年9月、出演はしていないがロンドンでの『シンプル・フェイバー』の英国プレミアに参加 - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

出身地:アメリカ/ニューヨーク州ピークスキル

 37歳位から薄くなってきたようだ。『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』(2004)で日本版の竹中直人の役を演じ肉体美を披露したり、『ラブリーボーン』(2009)で不気味な犯人を演じたりと、独特な魅力にファン層も厚く熱い。2004年の『ターミナル』での嫌な奴!ですら“スキンヘッド バット ハンサム”のキュートさが表れているとのこと。舞台俳優からのキャリアスタート。代表作を挙げるより『ジャコメッティ 最後の肖像』(2017)のように脚本家や監督としても今後目が離せない。

パトリック・スチュワート:1940年7月13日生まれ (78歳)

パトリック・スチュワート
頭の形がよい。 - Keith Mayhew / SOPA Images / LightRocket via Getty Images

出身地:イギリス/ヨークシャー州

 大人気シリーズ『X-MEN』のプロフェッサーX役でおなじみ。1993年の『ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ』ではフサフサ、95年の『ジェフリー!』では現在のスキンヘッド。代表作『スタートレック』がテレビ版と合わせると公開が1987~98年なのでその撮影の件も考えると94年頃からスキンヘッド開始だと想定される。2018年1月に投稿されたBBCインタビューでは19歳の時に一度丸刈りにした、とも話していた。

[PR]

ベン・キングズレー:1943年12月31日生まれ(75歳)

濃いっ! - Francois G. Durand / WireImage / Getty Images

出身地:イギリス/イングランド ヨークシャー州

 代表作リチャード・アッテンボロー監督作『ガンジー』(1982)でガンジーを演じオスカーを受賞した時にすでにスキンヘッド。『バグジー』(1991)日本未公開『セクシー・ビースト』(2000)『砂と霧の家』 (2003) で3度アカデミー賞の候補になっている。母は英国人のモデル兼女優だが医師である父がつけた出身のインド系の本名Krishna Bhanjiを、将来を考え今の名前に変えた経験はフレディ・マーキュリーに似ている。Sirの称号も得た英国を代表する俳優。

サミュエル・L・ジャクソン:1948年12月21日生まれ(70歳)

プライベートでは、メガネ男子です。 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

出身地:アメリカ/ワシントンD.C.

 2011年時には史上最高の興行収入を上げた俳優としてギネス記録を達成したニヒルなジャクソン。そんな彼はIMDbでは『パルプ・フィクション』(1994)が代表作になっているが、国内の某人気ランキングでは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が1位に。スキンヘッド仲間入りは30歳前後のようだ。1988年の日本未公開映画『スクール・デイズ』以降、スパイク・リー作品の常連となり、1991年『ジャングル・フィーバー』で見事カンヌ映画祭助演賞を受賞。しかも本来同映画祭には助演賞は無く、彼の演技の為に一時的に設けられたとのこと。恐るべし!

[PR]

マーク・ストロング:1963年8月30日生まれ(55歳)

神々しいお姿です。 - David M. Benett / Dave Benett / Getty Images for dunhill / Getty Images

出身地:イギリス/ロンドン

 スーツが似合う188CM。やはりイタリア人の父とオーストリア人の母のもと、母が仲間外れにならぬようとこの名に改名した。IMDbによると20代半ばに髪が薄くなり始めたが「悪役、警官、兵士、謎めいて繊細な牧師なんかの役にはかえって良いかも!イメージが特化されてね」と前向きに切り替えたとのことだ。代表作『シャーロック・ホームズ』(2009)等悪役が光る。2011年の『裏切りのサーカス』、『女神の見えざる手』(2016)でも注目され、将来ボンド候補の1人との噂もある。

ビリー・ゼイン:1966年2月24日生まれ(53歳)

目元、口元が北村一輝に似ている。 - Tommaso Boddi / Getty Images

出身地:アメリカ/イリノイ州シカゴ

 映画デビューは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)のビフ(いじめっ子)の仲間の役。(パート2にもしっかり起用された)。代表作は『タイタニック』(1997)でのディカプリオの宿敵である、ヒロイン・ローズの婚約者役か。この30歳ぐらいの頃には既にカツラだったようだ。ファンの間では本作の約3年前の作品『オンリー・ユー』が人気(共演はマリサ・トメイロバート・ダウニー・Jr)。『真夏の出来事』(1996)でキャメロン・ディアスの相手役を演じた際、剥げてなくてもやはり魅力的なイケメンアクターだった。北村一輝の米国版ともいわれている。

[PR]

エド・ハリス:1950年11月28日生まれ(68歳)

イケメンはイケメン! - Samuel de Roman / Getty Images

出身地:アメリカ/ニュージャージー州テナフライ

 スキンヘッド開始のお年頃が不明なスター第1位。そんな事よりアカデミー賞に4回ノミネートされているが受賞は未だ、が気になる舞台でも大人気の演技派大御所スター。(ノミネート作品は45歳頃の『アポロ13』、彼の代表作『トゥルーマン・ショー』(1998)、『ポロック 2人だけのアトリエ』(2000)『めぐりあう時間たち』(2002)。デビューは1977年『コーマ』。サリー・フィールドダニー・グローヴァージョン・マルコヴィッチ出演の名作『プレイス・イン・ザ・ハート』(1984)共演者エイミー・マディガンと撮影中に結婚。吸い込まれそうな美しい眼の輝きに今も昔もファンはメロメロになる。

ドナルド・プレザンス:1919年10月5日生まれ(75歳没)

『将軍たちの夜』(1966) のワンシーン - Michael Ochs Archives / Getty Images

出身地:イギリス/イングランド ノッティンガムシャー州ワークソップ

 代表作は『ハロウィン』シリーズ(1978~95)やテレビ「刑事コロンボ/別れのワイン」(1973)。『大脱走』(1962)の頃からがスキンヘッドへの道が始まったようだ。『ミクロの決死圏』(1966)、翌年の浜美枝共演日本舞台の『007は二度死ぬ』でのシャム猫を抱いたボンドの宿敵、等、独特の声も手伝い、怪しげな役や悪役が多い。『ウディ・アレンの 影と霧』(1992)での検死医役もぴったり。舞台ではあのローレンス・オリビエに認められ彼の劇団員だった。『荒野の千鳥足』(1971)もカンヌ映画祭にふさわしい名作となった。

[PR]

ジェームズ・スペイダー:1960年2月7日生まれ(59歳)

「ブラックリスト」主役レイモンド・“レッド”・レディントン - Will Hart/NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images / Getty Images

出身地:アメリカ/マサチューセッツ州ボストン

 カンヌ映画祭主演男優賞を獲得した『セックスと嘘とビデオテープ』(1989)が代表作だが、翌年の『ぼくの美しい人だから』も彼の魅力満開の名作。『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』『レス・ザン・ゼロ』『マネキン』などの青春映画ではイケメン俳優だったが、1996年クローネンバーグの『クラッシュ』では、変態だけどかっこいい、と魅力倍増。2004年からのテレビシリーズ「ボストン・リーガル」の役づくりでヘアカットしてから体重増加もあり若いころとは全く違うイメージに。活躍の場も映画からテレビへ。

アマウリー・ノラスコ:1970年12月24日生まれ(48歳)

フェロモン出てます。 -FOX via Getty Images / Getty Images

出身地:プエルトリコ

 プエルトリコ大学で生物学を学ぶ。俳優としてのキャリアはニューヨークへ移ってから。さわやかな笑顔が天下一品。「CSI:科学捜査班」「ER」などの人気テレビドラマに出演。代表作はフェルナンド・スクレ役で大ブレイクした2005年からのテレビドラマ「プリズン・ブレイク」シリーズ、2001年の北野武監督作『BROTHER』等、デビュー当時から常にスキンヘッド。

[PR]

ドミニク・パーセル:1970年2月17日生まれ(49歳)

あえて剃っています。 - Earl Gibson III / WireImage / Getty Images

出身地:イギリス/イングランド マージーサイド州

 2歳でシドニーへ移り30歳の頃米国永住権獲得。育メン! と自らを紹介し腕には子供達4人の誕生日をタトゥーするほど。ブレイクしたのは代表作といえるテレビドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」(2005~09)のリンカーン役への抜てき。「セレブになりたい」と西オーストラリア・パフォーミング・アート・アカデミーで演技を学んでいたが、そこでは3年間あのヒュー・ジャックマンがクラスメートだったそう。IMDbのトレードマーク(特徴)には Strong angular face and intense gaze(骨ばったシャープな顔に鋭い視線)とある。デビュー時からすでにスキンヘッドだったようだ。

ホーウィー・マンデル:1955年11月29日生まれ(63歳)

素晴らしい清潔感! - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

出身地:カナダ/オンタリオ州トロント

 コメディアン、俳優、テレビ司会者、声優。2000年の日本未公開作『ダークサイド』あたりからスキンヘッドに変身したようだ。リアリティー・オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の第5シーズンから、「ベイウォッチ」「ナイトライダー」で人気のデビッド・ハッセルホフの後任で審査員に。重度の潔癖症のため、たとえ共演者であろうとゴム手袋なしでは握手できない為、そちらもコメディーのネタにする徹底ぶり。2012年10月18日、Netflixでも話題の人気番組『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』に本人役でカメオ出演した。

[PR]

J・K・シモンズ:1955年1月9日生まれ(64歳)

ブルーアイズが素敵です。 - Roy Rochlin / Getty Images

出身地:アメリカ/ミシガン州デトロイト

 2001年のブラッド・ピットジュリア・ロバーツの『ザ・メキシカン』出演時のみカツラだと思われる長髪で演じており、他はトレードマークのスキンヘッド。独特の魅力的なスマイルと『セッション』(2014)でアカデミー助演男優賞に輝いた鬼コーチぶり、さらには『レディ・キラーズ』(2004)『Re:LIFE~リライフ~』(2014)『ラ・ラ・ランド』(2016)など彼のオーラでガラっとシーンが変わるから不思議である。本国では長寿テレビシリーズ「ロー&オーダー」及びそのスピンオフ版でのドクター役が定着しているようだ。多くの作品で大活躍しまさに誰もが見覚えのある「イケスキンヘッド」代表格。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]