シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り, 現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々が続く。

去年の3月23日、、私はうかれておりました。なぜかって二十歳になったからー! らららのらー。 これで選挙に投票できるー。これで私も立派なオトナの女―。そしてそしてーー、こ れで堂々と酒が飲めるぜーー。例え急アルでぶっ倒れたとしても、ガンガン救急車よ べるぜーー!ってね、、。 ぐあぐあぐあ、

しかし、喜ぶには1年早かった、、。そう!ロスは、「お酒は21歳 になってから、、。」そ、その1年の差ッてなんなんだよー。くそお。ロスにいると いうだけで、また一年おあずけなんて、、あうあう。うちにある隠しポン酒(日本酒) を、キムチの水洗い(辛いからそのままでは食えない私、、うふ)をツマミに飲む日々 を過ごさなきゃいけないのね。 そんなの無視して、飲んじゃえーって思うでしょ。

ところがどっこい、アメリカは、 日本の何倍も何倍も酒もたばこにもすっごい厳しいのです。もちろん未成年者のみな らず、国民全体に対して飲酒については厳しい。特にカリフォルニアは。

てなわけで、 今回はお酒のお話を致しやしょう。 まず、未成年者に関しては、バーは21歳以上しか入れないし、(たとえ入れたとし ても21歳未満だと、酒売っちゃダメのスタンプをおされちゃうのだ)、もちろんスー パーでお酒もバツ。よく日本で、親が子供にお使いがてらお酒買いに行かせたりする けど、アメリカでそんなことしたら、『虐待』で捕まりかねない。

もっとすごいのは、飲酒運転。これはねえ、みーーーんなが恐れております。 アメリカで捕まっちゃう、飲酒運転の血中濃度は0、08パー=食事の前のビール一 杯分、さらに未成年者はもっときつくて0、01パー!!!これじゃあラムレーズン アイスも食えやしねえさ。

そして、、、もし捕まると恐怖のお仕置きが待っているのだあ。その罰は、初回の違 反で、 1、1年間の免許失効 2、250~500ドルの罰金 3、6ヶ月以上の投獄!!(ひいい) 4、1年以上の保護観察 1、 強制労働50時間、、って何させられるわけ??) うーーん。すごい。私の友達で超超超運悪く捕まった不幸な野郎がいて、ダイの男が 泣いてたさ。弁護士がフォローしてくれるっていうけど、超高いし。どうしよーーっ てね。

何しろ一番痛いのは、1年間の免許はく奪、、。車社会のロスにいる人にとっ ちゃあこれは厳しい。日本みたく電車があるわけじゃなくおッそろしいMTAバス生活 になるのだから、、。   ロスにいる時は、厳しすぎーとか思ってたけど、そうも思えなくなってきた今日この 頃。だって、飲酒運転で犠牲になっているのは、何の罪のないちいっさな子供がすご く多いから。もし自分の大切な人が、酔っ払い運転の車にひかれてしまったら、、、。

そんな悲しい思いを誰かにさせない為にも、大切な命を奪ってしまうのを防げるんだっ たら、厳しいお仕置きでもなんでも受けた方がいい。5万くらいの罰金ならまたやっちゃうかもしれないけど、これだけ厳しかったらも うしないもんね。  

とにかく、こういう法律があるせいかどうかは知らないけどロスではみんな、お酒 のマナーはすごくいい。道に転げてる人なんてそういないし。酔って醜態見せんのは、 20代までだね。第一、人に迷惑がかかるくらい酔ってる人はすぐ捕まっちゃうから。  

てなわけで、アメリカンオヤジ達は、ちゃーんと「大人のお酒のたしなみ方」を心 得てるからかっちょイイぞ。見習ってほしいよ、”日本を背負うサラリーマン!!”

PS この原稿を書いている最中に、山手線転落事故のニュースが飛び込んできました。 そして、彼等が助けようとしたのは、またしても“酔っ払い”です。JRは駅での酒販 売は止めないって言ってるけど、バカたれーーー!!すぐやめやがれ!!です。

おっ ちゃん達もイエに帰るまでくらい我慢しろー! “酒酔い防止法”って聞いたことありますか?「酒に酔って公衆に迷惑をかける行為 の防止の為、すべての国民は飲酒を強要する等の悪習を排除し、飲酒についての節度 を保つ」 こんなルールがあるなんて私もつい最近まで知りませんでした。しかも日本じゃこと ごとくこれが無視されてる。

でも私は、こんな法があること自体恥ずかしい。だって大人として当たり前の事だも んねこれって。まずは日本のおじさま達がお手本を見せないと成人式で大暴れする若 者も永久に消えないよ、、と思ったのでした。

森田まほ


<お知らせ >
1.“まほのハリウッド日記特別編”を掲載しました。まほちゃんがハリウッドで撮った写真も満載!

 

                             

来週に続く…

ハリウッドで飛び回る20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 2月
  4. 1日
  5. まほのハリウッド日記29