シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

まほ、ハリウッドで憧れのじい様に会う、、、の巻

【第5回 元ブラピのおかかえ運転手リムジンドライバー、トムの巻!】を読む


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

 ハリウッドで、いっちばん有名人に会える確率が高いところ、、、それはプレミア会場です。おっきけりゃおっきい映画ほど、ワンサカ俳優さん達がやってくる。

例えば、ブラピ夫妻ジム・キャリー、運がよければ、ディカプリオ!まで一気に見れちゃったりするかもしれないわけです。 「エーでもそういう情報ってどこでつかむの−??」 なんて甘えた考えのあなたーーー!!自分の力とを信じなさーい! っちゅ−わけで、究極のプレミア発見方法を伝授しましょう。

まずは、プレミアの開かれそうな場所、例えばチャイニーズシアターとか、、、そういうところのボックスオフィスの兄チャンにこっそり聞く!! それこそ、聞き込み調査中のデカのごとく、、。チップをはずんでもよし、お色気作戦もよし。次は、メディアで情報収集。新聞インターネットを駆使して頑張る! 、、、それでもダメだった場合、、、ついにあなたの運が試されるのだ−。 それは、、「目をこらす」 そう、これが一番!! 私は、いつもこの方法で常に、プレミアを追っかけてきましたわホホホ−。ちなみに前述の作戦は使った事ない。あくまで思い付き(すみません、、)。

タクシーに乗ってる時も、バスに乗っている時も、プレミアと見受けられる人だかり、取材の人々、でっかいリモリモ(リムジン)の縦列駐車を、目をこらしてよ−く探すのです。 そして発見したら 「運転手さん!停めて下さい!!」 と、タクシー急停車させて、プレミア会場へ! ついたら、ひたすらきょろきょろしていましょう。そうここでも「目をこらす」事が重要。せっかくスターを発見しても、赤い絨緞の上を歩き出したら、取材陣とかに邪魔されてなかなか握手とかしてもらえないから、そこに行き着くまでを狙うのです。スターは色んなとこからやってきますよー。西から東から、、うようよと。他の追っ掛けに負けずにミーハーしましょー。プライベートは冷たい人でも、プレミアだと結構優しいかったりするからサインとかももらいやすい!  

アメリカ人の、プレミア追っ掛けオヤジとか怖いからねー。君は一体誰??ってくらいの無名スターまで狙ってる。私が、あるプレミア会場で見かけたオヤジは、今まででもらったサインの数、なんと1000人以上!!そんなにいるの??俳優さんって。と唖然としたよ。   そして、、忘れもしない、あの暑い夏の日。いつものようにプレミアを発見! 

ダッシュして、まるで猿のごとくポールによじ登りスターを探していたら、、。におってきたのよ、スターのにおいが、、、。もうプンプンと! この、におい付きオーラただ事ではないわ。誰??このにおいの主は? と思って振り向いたその時白髪のでっかいじい様が歩いてくるではありませんか。なななんと ジェーーームズ・コバーン!!! ですよおお。 コバーンじい様と言えば、私が幼い時恋に落ちた「荒野の七人」のナイフ投げのおじさん。そう、まほの憧れのじい様だったのです。

「キャー−−(って叫びたかったけどもう声にならない、、)」 しゅるしゅるしゅる、、、(ポールを滑り降りる私) ドキドキしながら、そろそろ、ジェームズじいさんの前に立った私。 が!!緊張のあまり、英語が出てこない!!やっときゃヨカッタとっさの英会話。 気がつけば、ナイフ投げるジェスチャーをしてた、、、(とほほ)。そして出てきた言葉が、 「ナ、ナイフマン。クール」 うおおお。

さいあくだあーーー!! こ、こんな事言いたいんじゃないのにい すっかり硬直した私に、大スターは優しかった。 「サンキュー」 って、笑ってくれた!! 今はすっかりおじいさんになっちゃったけど、その笑顔は全然変わってない。ステキー!!差し出してくれた、あのおっきくてしわくちゃな手はわすれられません。 皆さんにも、こーんな素敵な出会いが待ってるかも? ハリウッドに来たら、是非是非、プレミアさがしを決行して下さいな!


<お知らせ >
1.“まほのハリウッド日記特別編”を掲載しました。まほちゃんがハリウッドで撮った写真も満載!

 

                             

来週に続く…

ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク