シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

あの大作にも出演してる明日の大スター!?(期待の新人レインボー!巻  )

【第19回アメリカ大使館にて赤っ恥をかく(穴があったら入りたい!)巻】


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

  アメリカで日本から私の親友が遊びに来てた時のことです。

3人で、夕日のきれいなベニスビーチを歩いていると、一人のおにーちゃんがたいまつ持って大道芸の練習をしておりました。

「なんかかっこいーねー」 なんてキャイキャイ言いながらその時は通り過ぎたのですが、帰り道にそこをもう一回通ると今度はお兄ちゃんが上半身裸に……。うはうは。セクスィ−。お兄ちゃんは俳優みたいで、なかなかハンサム。

が! 「ちょ、ちょっと見てよ」 私達の視線の先は、ある部分に釘付けに。なんとにいちゃんの乳首には、両方ともに輪ッかのようなピアスが!! 田舎もんの私達は、すっかりおばちゃん化し

「イヤー。すごいねえ。あれ。痛くないのかな−」

と、興奮状態。 そして、、、私とそのピアスにいちゃんの目がバッチリ合ってしまったのです。 キャーどきどき!! しかも! あろうことか、にいちゃんは、ニコニコで私に向かって突進してきた。何?? なんでこっちくんの?? 置き物化する私。すると、にいちゃんが叫んだ。

I KNOW YOU!!!!!!(俺、君知ってるよ!)」 わたしゃ知らん! あなたは一体だれ??? も、もしや新手のナンパか?まあハンサムだし悪い気はしないけどさ。それにしても、わたしゃあんたを知らん!

「おれだよー。レインボー!」

れ、レインボー、れいんぼー、レインボー???!!!!しっってるよおおオ。 そう、レインボーちゃん。彼は、『ブラザー』で武さんの舎弟役を演じたエキストラの一人。やつにはよく変ないたずらをされたもんです。 例えば、ちょこちょこ私のところにやってきて、 「これあげるー」 とくれた飴。 緊張したリハーサルの時にこっそり口に入れれば。 「スッッッッッパ!!!!!!!」 ボスは隣にいるし、吐き出せもしないし。死にそうになってもがいている私を、加藤雅也さんやほかの俳優さんたちとクスクス笑っていた問題児(首謀者)がレインボーでした。

やつの、酸っぱい飴作戦に引っ掛かったスタッフは数知れず……。でも、その素敵な名前の通り七色カラーの明るくていいやつ! 陽気な彼にはいつも楽しい気分にしてもらってたものです。  

レインボー。君だったとは。全然気付かなかったよ−。 騒ぎまくってガツガツ抱き合ってとっても懐かしい再会に超感動していた私を、呆然としてみていたのは、二人の友達。

「あんたの友達って一体……」

たとえ乳首にピアスをしていても、イイ奴はイイ奴なのだー!!

わはは あれから、一年……。この前、ビデオ屋で『60セカンズ』を借りて見てたら、 「アーーーッ!!」 レインボーが出てるー−っっ!! スター目指して頑張る彼を一目見たいあなた。借りてみて−! やつは、車泥棒を襲う車強盗の役で出てます!    

そんなわけで 拝啓レインボーにいさん。いつかハリウッドの大物になって私にステーキごちそうしてくれい!


<お知らせ >
1.“まほのハリウッド日記特別編”を掲載しました。まほちゃんがハリウッドで撮った写真も満載!

 

                             

来週に続く…

ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 6月
  4. 28日
  5. まほの[子連れ]ハリウッドへの道20