シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

【アメリカ版援助交際(お砂糖おやじに「???」巻) 】

【恍惚の気巧マッサージ (青空の下で我を忘れるの巻)】


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

 私のアメリカ女の悪友が、ある日電話をかけてきてこう言った。


「あのねマホ。私のシュガーダディが来週末パーティーを開くの。超豪華なパーティーだからマホもおいでよ」


前にも言ったことがあると思うが、私はパーティーに弱いし、食べ物にもめっぽう弱い。

そんな豪勢なパーティー…なんて思っていても、当日テーブルの上に並んでいるであろうおいしそうなご馳走のことを考えるとついたまんなくなっちゃって「イエスイエス」の二つ返事でご招待をお受けした。


それにしても、シュガーダディって? うーむ。よっぽど砂糖好きの父ちゃんなのか。ハニーやら、スウィートハートやら、アメリカ人ってのは自分の好きな人間にどうも甘い系の英語をつけるねえ。シュガーダディか…。うちの父ちゃんには一生似合わん呼び名だな。


ここで、英語の堪能な方は分かったかも知れないけれどシュガーダディとは、パトロンの意味なんですな。いわゆる女子高生がお金くれるおっちゃんを“パパ”って呼ぶのと一緒で、実際のお父ちゃんのことではありません。


でも、私はそんなスラング誰にも習っちゃいないし、聞いたこともなかったのですっかりシュガーダディは、彼女の父ちゃんだと勘違いしてしまっていたのです。


そして、次の週末。おしゃれして、パーティーへと出かけると世にも気まずいビキニ姿のシュガーダディがお出迎えにきてくれた。もちろん、すっかり彼が実の父ちゃんと思っていた私は奴のド派手なおっさんぶりにすっかり度肝を抜かした。なんて濃い父ちゃん…。


そして、何よりも驚いたのは彼ら親子の目に余るまでのいちゃつきぶり


「会いたかったー。寂しかったー。ちゅばちゅばっ」


こ、こんなこと。やっぱアメリカ人ってすごい。ほんとすごい。あまりの仲の良さ、というより濃厚なまでの仲の良さに私は恐怖を感じるより先に、尊敬の念すら抱いてしまった。うちの父ちゃんとは、どう転んでもこんなことはできん。


そんなことをボオッと考えていると、おっさんは
「プールに、バーテンがいるからまあ、のんできなー」


と言い残し、腰をふりふり上機嫌に立ち去った。ファンキーな人だね。と、興奮気味で友達に話しかけると、

「マホのシュガーダディは?」
と聞かれた。


「ああ、うち? あいつは、シュガーって柄じゃないって。むしろミートダディって奴?? もう肉ばっか食べてっからさあ」

「そっかあ。じゃあパワーあるんだ」


このとき私は、彼女が“パワー”と言った目に妙な違和感を覚えた。なんか妙にセクシュアルな…。

 

「パ、パワー?? いや、あんまないと思う。いつもだらーっと寝てるし」

「お金持ち? おこづかいいくらくれんの?」


うちの場合、家庭の財布はほとんど母ちゃんが握っているので、私は父ちゃんからこづかいはあんまりもらわない。なので、

「さあ、たばこのおつりくすねるくらいかな」
と言ってみると、友人はすっかり驚き


「えーっ。それシュガーダディーじゃないじゃん! よっぽどあっちがいいのね」
とこづかれた。あっち? あっちってどっち?

「もちろん、セックスよーっ!!」

「セ、セ、セ、セ、セ、セ、セ、♂#〃※♀?????」


 その瞬間、私がどれっだけ驚いたかはみなさんのご想像にお任せします。


 もちろん、ことの真相を知った友達には大爆笑され、初めて「アメリカ版援助交際」っつーもんを知った私はまたもやただならぬショックを覚えたのでありました。フラッ。

次週に続く



お知らせ:月刊フリックスでまほちゃんが、「好き勝手クロスレビュー」の連載を始めました。ハリウッドのカリスマビデオ店員マイケルのちょっと辛口レビューも要注目!


ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)

FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 3月
  4. 11日
  5. ほの[子連れ]ハリウッドへの道51