シネマトゥデイ

田辺あつみ(たなべ あつみ)
商業誌でイラストや漫画を職業として描くプロのイラストレーター&漫画家。20代独身。惚れっぽく情熱家でありながらも、男を見る目はかなり冷静。
次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!/ 絵と文・田辺あつみ

サッカー観戦に忙しくて映画なんて観る余裕のなかった方、まだやってますよー『スパイダーマン』。蜘蛛の糸を利用した、ビルひとっとびに鳥肌。単純明快なストーリーの割には、せつない人間関係のしがらみも目立ちますが、IQを必要としない映画なんで絶対楽しめますよ。ワールドカップ後のぬけがらな心にピッタリです。


主人公を演じるトビー・マグワイア。『サイダーハウス・ルール』の純朴な印象が強かったので、今回の派手な役と出世ぶりにびっくりですが、アメコミマニアに言わせると原作のイメージにピッタリだそうで。シャープなアイドルもいいですが、彼のようなおばあちゃん好きするタイプもなごみ系アイドルとしていいですね。眠たそうな表情を見てるとほのぼのしちゃいます。それでいて、肉体美バッチリなのでマッスルマニアにはたまらない!(はず)


それにしても、ヒロイン役のキルスティン・ダンスト……。『インタビュー・ウィズ・バンパイア』のクローディア役は可愛かったんですがね~。パーカーが彼女を褒め称えるシーン、怒り出すお客さんがいるんじゃないかって映画館見渡しちゃいましたよ。前評判は聞いていたので覚悟して映画館に行きましたが、覚悟の上を行ってましたね。


学校ではモテモテの美人だったのに、卒業後はウェイトレス姿を隠しながら役者のオーディションに落ちまくるメリー。田舎のヒロインは都会では通用しなかったわけです。そんなところに説得力持たせてどうするんでしょ。


↑おばあちゃん好きするタイプのなごみ系アイドル、トビーくん。
トビーくんはどことなくほのぼのとするニュータイプのヒーローだ!

キルスティンのマドンナ役ってどうよ? 理解に苦しむ…
 

 

惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

 

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク