シネマトゥデイ


【リッチなパーティが夢と消えた日
(マリブのキャストアウエイは成功するのか?)

【アイ・ラブ・ジャポン(至高のたまごかけごはん)】


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

 ある日友達が、マリブの別荘に行くということで、便乗して連れてってもらった。


モデルをやってる彼曰く、すっっっっげー別荘らしい。しかも、そこでのパーちーには、俳優にモデルにイケメンがそろって一晩中、酒池肉林なんだと。いやん素敵。じゅるじゅる。


イイオトコゲットの期待に胸を膨らませ、ついでにデカパイにするワンダーブラを装着しておっぱいも一緒に膨らませていざマリブへ!


別荘は、だった。城? ホテル? とりあえず、こんなでけーもん別荘とはよばねーんだよ! と言いたくなったね。とにかく、東京のラブホテルくらいでかい。むだにでかいわけ。
まださ、家ならわかるよ。ハリウッドの人はみんないい家に住んでるし。
でもあなた、別荘って気が向いたときにぷらっと来るものじゃん。それがなぜこんなにすげーのよ! ハリウッドで働く人の、ゼイタク度ってすごいね、ホントに。一体いくら稼げばこんな別荘がたてられんだか。


なんて、ぶつぶつ言いながら玄関に到着。ピンポーン。 なかなか人が出てこない。 もう一回ピンポーン。 おせえなあ。 ピンポンピンポンピンポーン。連打してみたけど、やっぱし出てこない。
なんだか、やな予感が。一緒に来てるこのリッチーっていうモデル野郎は、かなりそそっかしいし。
はっと気付けば、やっぱり不安なリッチーケータイで電話かけてた。
「what???? No! shit! FUCK!!!!!」

あんたの返事聞いてりゃわかるよ。シットにファックって。ぜってえやっちゃったよこいつ。
そんなわたしの、予感はばっちり当たった。パーチーは先週だったんだと。しかも、別荘の場所まで間違えてやがった。じゃあ、これ誰んちなんだよ?? んもーっ! こいつ首絞めてやろうか。


それより、どーすんだよお 誰もいないんだったら、どこで寝るのよ!私たち! ああ、イケメン。酒池肉林……


結局、泊まるところのない私たちは浜辺で野宿…のはずだったんだけど、浜風吹き荒れる夜のビーチにひ弱なモデルのリッチー以下、へたれ野郎どもは10秒でくじけ、車で一夜を過ごした。


そして朝。私は、腹が減りすぎて起きた。お恥ずかしい話だが、こんなリッチなパーチーに来たはずなのに私たちはみんなビンボー人。モデルもどきに、スタッフもどきなんて、金なんてもってるはずない。みんなパーチーの酒と料理を目当てに来たのだもの。と開き直る、ハリウッドの下層階級というか、最下層ぎりぎりな私たち。


全員の所持金は他のへたれモデルカップル2人入れて、合計四人で23ドル。しかも、ガソリンもそろそろヤバイ。と言うことは、20ドルひいて、普通に使える金は3ドル!!! どおすんだよお。 のどが渇いたよお。おなかも減ったよお。
でも3ドル。

通常、パーティーに行くと帰りに必ずおなかん中にビールやらジュースやらを忍ばせてパクっていた私たちにとって、この状態はまさに因果応報。人様のものを狙うのはよくありませんね。


結局、コーラを一本とハンバーガを一個買い、4人で浜辺でわけて食うことに。ひもじいよお。
私の目は、あまりの空腹にギンギンに。食いもんはねえかー食いもんはー。こうなりゃ魚でも捕って、焼いて食ってやろうと一人海岸をさまよいだした私。


果たして、マリブのキャストアウェイは成功するのか? 餓死寸前のモリタは出るものにーちゃん達を食わずにすんだのか???

衝撃の次回に続く!



お知らせ:月刊フリックスでまほちゃんが、「まほの小部屋」の連載を始めました。
要チェック!


ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む22歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)

FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク