シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
田辺あつみ(たなべ あつみ)
商業誌でイラストや漫画を職業として描くプロのイラストレーター&漫画家。20代独身。惚れっぽく情熱家でありながらも、男を見る目はかなり冷静。
次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!/ 絵と文・田辺あつみ


『X-MEN2』は日劇1ほか全国東宝洋画系で公開中!

パート1を観てない人はDVDで観ておくことをお勧めします。

私は1を観ないで2を観たんですが、豪快なSFXを楽しめましたがやっぱり前作で人間関係をつかんでおいた方が良いかなと。

この映画、多種多様なキャラ達が皆魅力的。
必ずお気に入りのミュータントが出来て、自分が欲しいミュータントパワーが見つかるはずです。

この映画でまたもや私を魅了してくれたのがイアン・マッケラン。

魔法系おじぃをやらせたら彼の右に出る者はいません!

こっちのマグニートーは悪者ですが、ロード・オブ・ザ・リングの白のガンダルフと重なりますね。

モミアゲが見事なローガン(ヒュー・ジャックマン)は、モジャモジャの中のくりんとした優しい目が愛しいです。

破壊光線を放射してしまうとんでもない能力の持ち主であり、モジャ公の喧嘩相手でもあるスコットは相変わらずロボット的で笑えます。
そんなかっこいい男たちがわんさか出てくるのに、この老人(とは言ってもまだ64歳なのね…ショック。)は負けてません!

知的で力強く、誘惑するような眼差し。
さすが若いボーイフレンドがいただけに現役だな~と感じます。

さて、ヒュー・ジャックマンがこの映画のために来日しヴァージンシネマ六本木で舞台挨拶をしました。

日米同時公開なのに日本での挨拶を選んでくれたのが嬉しかったです。
お客さんにウェーブをさせてみたり吉岡美穂にキスしまくったりで、周囲を盛り上げる心遣いを忘れないナイスガイなのでした。



 

惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 5月
  4. 9日
  5. 『X-MEN2』