シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

米ボックスオフィスのチャートを賑わす全米話題の映画を厳選して紹介。
前作が見事オスカーに輝いた『シュレック』待望の続編『シュレック2』が公開し、初週で100億突破とここ最近で一番の好成績を叩き出した。追って登場したのはケイト・ハドソン主演の『レイジング・ヘレン』に『ソウル・プレイン』『セイブド!』とコメディ作品。コメディ&アニメ公開ラッシュの中、ローランド・エメリッヒ監督の『デイ・アフター・トゥモロー』がどこまで興収を伸ばせるか。

 シュレック2
全米初登場
1位
5/28~30順位
1位(2週)
英題:SHREK2
監督:アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノン
キャスト:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス

ストーリー:ハネムーンを終えた新婚のシュレック(マイク・マイヤーズ)とフィオナ(キャメロン・ディアス)は、フィオナの両親へ報告をしに王国を訪ねる。だが、愛する娘がオーグと結婚したとは思ってもみなかったフィオナの両親を含め、結婚を祝福してくれる人ばかりではなかった。何とかしようと企んだ王は、シュレックを亡き者にするためオーグ殺し専門の猫を雇う。

アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した前作『シュレック』の続編。原作の著者ウィリアム・ステイグは、今作でキャラクターデザインを担当。米人気番組「サタデーナイト・ライブ」や『オースティンパワーズ』でお馴染みのマイク・マイヤーズやエディ・マーフィ、キャメロン・ディアスらが前作に引き続き声で出演。シュレックの命を狙う殺し屋(猫)の声をあてるのはアントニオ・バンデラスと今回も豪華な声優が揃っている。全米初登場は1位、さらに週末興行成績100億を超える、久々のビッグ・ムービーとなった。

7月24日公開 / 日劇3、他 <official site   >
 レイジング・ヘレン(原題)
全米初登場
3位
5/28~30順位
4位(1週)
英題: RAISING HELEN
監督:
ゲイリー・マーシェル
キャスト:ケイト・ハドソン、ジョン・コーベット、ジョーン・キューザック

ストーリー:モデル・エージェントとして仕事をこなし、夜はクラブで気ままに遊ぶ毎日を送っていたヘレン(ケイト・ハドソン)の人生を変える事件が起こった。交通事故死した姉夫婦に代わり、姉の3人の子供たちの面倒を見ることになったのだ。周囲は誰もが「ヘレンはN.Y一ダメな叔母。このグラマーな美女に子育ての何がわかる」と決め付けるが、彼女は徐々に子供たちとの仲を深めていく。何かと協力してくれる地元の牧師ダン(ジョン・コーベット)とも親密になるが……。

ジュリア・ロバーツやアン・ハサウェイの『プリティ』シリーズでお馴染みの、ゲイリー・マーシャル監督最新作! 『あの頃ペニー・レインと』で鮮烈な印象を残し、『あなたにも書ける恋愛小説』や『ル・ディヴォース』と日本での公開作が続くケイト・ハドソンを主演に、ジョーン・キューザックやジョン・コーベットらが共演。初週の週末興収は12億前後、『シュレック2』『デイ・アフター・トゥモロー』『トロイ』の大作に次ぐ4位にランクイン。

公開未定 <official site  >

 ソウル・プレイン(原題)
全米初登場
5位
5/28~30順位
5位(1週)
英題:SOUL PLANE
監督:ジェシー・テラロ
キャスト:トム・アーノルド、ケヴィン・ハート、スヌープ・ドッグ

ストーリー:とある事件で勝訴し、$100ミリオンを手に入れたナシャウン(ケヴィン・ハート)は、機長もフライト・アテンダントも整備士も、すべてが黒人の航空会社を作ろうと決意する。早速行動に移した彼は、いとことともにNWAエアラインを設立。こうして世界初の黒人オンリー航空会社が出来上がった。だが、物語はそう都合よく進まないのが常。トラブルというのは、やはり発生してしまう。それはロサンゼルス発、ニューヨーク着の便で起こる……。

パイロットは黒人、客席案内係も黒人とすべてが黒人による航空会社で起こるハプニングを描いたコメディ。アメリカTV界で活躍し『トゥルーライズ』他、多数の映画にも出演しているトム・アーノルドや、ヒップホップ界のスター、スヌープ・ドッグやメソッド・マンらが出演。全米初登場は5位で、各誌の評価もDからBと割れているが、上映時間90分を切る短さということもあり、気軽に楽しく観れる作品になっている。

公開未定 <official site  >
 セイブド!(原題)
全米初登場
13位
5/28~30順位
13位(1週)
英題:SAVED!
監督:ブライアン・ダネリー
キャスト:ジェナ・マローン、マンディ・ムーア、マコーレ・カルキン

ストーリー:ミッション・スクールに通う優等生のマリー(ジェナ・マローン)は、彼氏に突然「俺、ゲイかも……」と爆弾発言される。かなりのショックを受けた彼女は、信仰するキリストから「彼を救うため、出来ることをすべてやりなさい」とお告げを授かる。ところがマリーの妊娠が発覚し、親友ヒラリー(マンディ・ムーア)やその取り巻きたちから除者にされてしまう。彼女は他のアウトサイダーたちと交流を深めていくのだが……。

アウトサイダーたちが一致団結して展開していくブラック・コメディで、『イノセント・ボーイズ』のジェナ・マローンやUSティーンたちのアイドル、マンディ・ムーア、『パーティ・モンスター』で見事な復活を遂げたマコーレ・カルキンらが出演。比較的低予算で制作され公開しているシアターは20館と、かなり少ないながらも、全米各誌の評価は上々。シカゴ・サンタイムズ誌は「クリスチャンの中でも閉鎖的な人々への風刺であり、上質なハイスクール・コメディ」と好評価。

公開未定 <official site  >

 デイ・アフター・トゥモロー
全米初登場
1位
5/28~30順位
2位(1週)
英題:THE DAY AFTER TOMORROW
監督:ローランド・エメリッヒ
キャスト:デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム

ストーリー:南極で氷河の中道核を研究する古代気象学者ジャック・ホール教授(デニス・クエイド)は調査データから地球規模の自然危機を察知していた。その4か月後、東京やLAなど世界各地で異常気象が発生し、彼の予感は現実味を帯びてくる。ジャックは緊急会合で「地球規模のスーパーストーム(巨大嵐)が引き起こされる」と自説を発表。空港閉鎖や街の水没と連続して起こる大災害。世界中の人々は国を捨て、少しでも安全な場所へと避難するのであった。

大ヒット作『インデペンデス・デイ』の監督ローランド・エメリッヒ監督が描く、自然災害による地球の危機を描く衝撃のパニック・エンターテインメント。主演の古代気象学者に『エデンより彼方に』のデニス・クエイド。その息子役に人気上昇中の若手俳優ジェイク・ギレンホール。最新VFXとセットの融合が作りだす巨大津波や、北半球を覆い隠す氷河はリアリティあふれ迫力満点! 全米では初登場こそ1位だったものの、初週の興収はシュレック2に及ばず2位。
2004年6月5日公開 <official site  >

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク