シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
チャン・イーモウ監督の大ヒット作『HERO』から1年、続編『LOVERS』がついに完成した。今年のカンヌ国際映画祭で大絶賛されたアクション満載のラブストーリーがいよいよ日本でも8月28日から公開される。主演は我らが金城武、中国の大スターであるアンディ・ラウ、ハリウッドでの活躍も目覚しいチャン・ツィイーといった豪華な顔ぶれ。そんな彼らの愛が複雑に絡み合う! FLiXムービーサイト「期待のランキング」でも常に上位をキープした作品だけにこのままほうっておけるはずがない。そこで、FLiXムービーサイト独自の視点でそれぞれのキャラクターごとに見どころを検証してみた!
金城演じる金(ジン)は唐の国の官吏。密命を受け、盲目の踊り子、小妹(シャオメイ)に近づく。


冒頭に金城演じる金(ジン)が遊郭で騒ぎを起こすシーンがあり、両脇に店の踊り子をはべらせながらへべれけ姿で登場している。踊り子たちと綱引きなどをしてプレイボーイを熱演しているが、どことなくぎこちないところが面白い。それもそのはず、自らシャイだと明かす金城は、踊り子のあつかいにお手上げ状態だったという。劇中のプレイボーイぶりはチャン・イーモウ監督の演技指導の賜物だとか。


中国・唐の時代、武将の髪型はポニーテールだったため、金城も1998年の日本映画『不夜城』以来のポニーテール姿を披露。しかし今回はひときわ結び位置が高く、気合の入れようが違う。主演の3人はそろって同じ髪形だが、金城の場合は男らしくもあるが、造形の美しさが際立って、なんとも中性的な魅力に溢れている。


盲目の女性を演じるチャン・ツィイーに、後ろからそっと肩を抱き、息がかかるほど耳元近くで囁く金城。観客の心理としては、チャン・ツィイーに嫉妬心を燃やしたり、金城のあまりの甘い声にドキドキしたりと、最も記憶に残るシーンの1つと言える。このシチュエーションなら誰でもコロっといってしまう!


本作での金城はひたすら愛する人を守る、守る、守る! ある時は弓で、またある時は剣で、最後には自らの身を投げ出して守りぬく。そんな情熱的な愛を激しく表現した金城は、白馬の王子様さながらに乗馬シーンもこなした。どんなに激しく馬を走らせても、頬の肉が少しも弛まないのは、無駄な脂肪が無い証拠! 研ぎ澄まされた肉体で、愛する人を守りぬく!!

日本ではあまり知られていないが、台湾では歌手としても確固たる地位を築いている金城。俳優になるより前の1992年に、台湾で歌手としてデビューし、北京語で「分手的夜裡」他多数のCDを出している。その経験を生かし、劇中では歌を披露! 上手い下手を判断できるほど本格的に歌ってはいないが、その歌声は要チェックだ。

(C)2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 8月
  4. 25日
  5. 『LOVERS』キャラ別・見どころ特集