シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

わたしのヨン様をもとめて? それとも仕事で新境地を開くため? はっきりした理由は本人にも謎のまま、直感だけを信じ、いきなり韓国へ留学した安田佑子のエッセイ連載開始です!

その17 韓国は「~バン」がいっぱい。中でもDVDバンとは???


さささささささむいです。最高温度が0度ってなんですか……? 体感温度がマイナス20度ってなんですかああああ? でも、あったかくて辛いものがますます美味しい季節です。それに、食堂にはオンドル(韓国式床暖房)が入っているのであったかいですし。それに、冬が寒いだけあって、韓国の車は座席にシートヒーティングが装備されているものも多く、乗った瞬間におしりがぽかぽかしてこれがいいんですよ。なんで日本車にはシートヒーティングがあんまりないんでしょう。とんでもなくいいのに~♪ 

■ 日本にもあったら楽しい韓国のいろいろな「~バン」

さて、ハングルが読めるようになると、街を歩いていてやたらと目につくようになるのが「~バン」。「バン」というのは「~室」「~部屋」という意味なんですが、韓国には「~バン」なる施設がとにかくいっぱいあるんです。たとえば……。

PCバン
いわゆるネットカフェです。韓国は日本のようにネットもできて漫画も読める漫画喫茶が主流ではなく、ネットは「PCバン」、漫画は「マナバン(漫画室のこと。以下で紹介)」と、分かれています。韓国のPCバンはメールやネット利用者よりもネットゲーマーが多いですね。だからPCバンに行くと白熱している「オ~!」「アッサ~!(やったー)」みたいな声がよく聞こえてきます^^;でもうれしいことに安いんです。ゲーマーははまってしまうかも。
一時間いても150~200円くらい。

ノレバン「ノレ(のれ)」というのは韓国語で「歌」のこと。つまりはカラオケボックス。安いと一時間500円くらいのところもありますが、大体1000円前後(室料)。韓国のカラオケボックスに行くと、時間延長はほとんど毎回と言っていいくらいサービスをしてもらえます。たまに延長サービスがエンドレス過ぎて帰れません^^;ノレバンのシステムは日本と違うところもあって面白いので、機会を改めてまたご紹介しますね。

マナバン先ほどちらりと触れましたが漫画室。日本の漫喫のようにご飯が食べられたり、マッサージチェアーがあったりはしません。純粋に漫画をひたすら読むところ。飲み物は自販機(有料)があったり無料の給水器があったりするらしいです。

PSバンこれはプレイステーションルーム。ふふ。私の語学学校の男の子たちも大好きで、格闘系の対戦ゲームはもちろん、ゲームキューブでサッカーやったりマリオカートをやったり。私も何度か行きましたが……これが楽しい♪(←もともとハマリ性^^;)でも人生が終わりそうなのであまり行ってはいけません。

ボドゲイムバンこれはすごいですよ。ジェンガとかウノとかのゲームをしに行くところなんです。そして意外とにぎわってます。何10種類もあるカードゲームやボードゲームを楽しめます。お酒は基本的には飲めましぇん。でも、なんかミョーに健康的で面白いんですよこれが。

■ 個室で映画を観られるバンもあるイムニダ

PCバンは日本にもあるし、他のバンにしても「日本にもありそーな、なさそーな?」な感じでしょう? そして今日ご紹介するのは、「DVDバン」。もう想像つきますよね?

日本だと、この看板が出てると……え、ちょっとおじさま用? な匂いが漂いますが、韓国のDVDバンは、映画館に行かず、家でDVDを借りて見るでもなく、友達同士(もちろん1人~2人以上でもOK)、個室で映画を見る空間です。少し前までは「ビデオバン」も主流だったようです。今は見かけませんが。

DVDバンの入口を入ると、日本で言う普通のレンタルビデオ屋さんのよう。カウンターに店員さんがいて、棚にはたくさんのDVDが並んでいます。そこで好きな作品を選んでカウンターに持っていき、言語設定などを指定(「韓国語字幕で」「英語字幕で」とか。 たまに日本語字幕が出せたり、音声を日本語にできたりする。)そして先にお金を払います。

料金は、2~3人で行くなら実は劇場で観るより高いんですね。一人1000円前後(まあ個室貸切ですから。ちなみに映画は正規料金が850円くらい)その後はカラオケボックスのように指定された番号の部屋に進みます。

そして映画館ほどではないけれど、ホームシアターくらいの大きいスクリーンで映画を楽しみます。部屋に入るとすぐに始まり、映画が終わったらそのまますぐ退出するのがまあ礼儀です。操作は全部カウンターでやっているので、音や映像が出なかったりしたらインターフォンで話します。

優雅に一人で行くもよし、カップルで行くも、もちろんよし。5~6人でコメディやホラーを観てわいわい楽しむのもなかなかよいでしょ? 私も夜中に友達3人とでDVDバンでホラー映画を観ました。めっちゃ怖いのに一人はきゃーきゃー大騒ぎ、一人は爆睡と、プライベートな感じが楽しいですよ 。

ただ、初めて行ったときにびっくりしたのは部屋の作り。なんとなくカラオケボックスを想像しているじゃないですか。確かに広さはそんなもん。

でも、椅子がすごい。部屋の5分の3はソファと言ってもいいくらい! っていうか、もうこれはベッドか? とにかく靴を脱いで足を伸ばせるでっかいソファが置いてあるんです。そして、ドアに窓はあるけどなぜか照明がいつも薄暗い……^^; ……まあ実は少しカップルに楽しい作りになっているようです。

なので別に好きでもない異性から「DVDバンに行こう」と言われたら、もう一人誘って3人で行った方が無難だったりするのかも。

今年最後の韓流日記、いかがでしたでしたか? 今年一年応援してくださりありがとうございました。2006年もどうぞよろしくお願いします。

セヘボン マニ パドゥセヨ~!(新年に幸せをたくさんもらってください!=韓国の「よいお年を&あけましておめでとう」の挨拶です。


うちの近所のDVDバン。入り口は別になんてことはない感じ。


中は小さなレンタルビデオ屋さんのイメージ。ちなみに韓国はレンタルビデオ屋さんを探すのが大変。皆インターネットでDLして観るので需要が少ないみたいです。


韓国映画のコーナー。日本未公開のものもたくさんあるので、余裕のある旅行なら寄ってみるのも楽しいかも.



スクリーンは劇場ほど大きくはないけれど、部屋が狭いので(2~4畳?)大画面で観てる雰囲気は楽しめます。


ベッドのようなソファ!ベッドだろ?いやこれはソファだ。うん。布団ないし。枕じゃなくてクッションだし。部屋のほとんどを占拠してます。

■安田佑子プロフィール■

仙台の局アナからフリーに転向し上京。TV、ラジオ、ナレーションの仕事を経て映画祭の司会や映画ライターの端の端の端っくれとして奮闘中。2004年9月よりソウル在住。東京を月に1−2度往復する生活をスタートさせたばかり。右脳が決めた無謀な決断に左脳は迷惑こうむり中。

<お知らせ>
韓国で日々奮闘中の安田佑子さんにファンレターを書いてみませんか?
韓国に関する素朴な疑問や質問、応援のメッセージなどをどしどし送って下さい。

アドレスはこちら→yuko@flix.co.jp
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク