シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ 佐藤隆太

 週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は、10月28日から公開されるの『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』に出演している佐藤隆太をクローズアップ! 背も高いし、優しそうだし、かっこいいし……言うことなし! のイイ男。なのに、どうしてこんなに親しみやすいんでしょう!? 究極の“近所に住むあこがれのにーちゃん”キャラ、佐藤隆太を徹底解剖します。皆さん、佐藤隆太は超“B”系ボーイって知ってました?
佐藤隆太に関する“B”その1  BASE BALLのB!

 宮藤官九郎脚本の人気シリーズ「木更津キャッツアイ」では、野球をこよなく愛するマスター役を熱演している佐藤隆太ですが、実際の彼も野球をこよなく愛する根っからの野球少年! というのも、俳優を志すよりもはるか昔の小学校時代……、りゅうた少年はリトルリーグに所属して日曜日の朝からぶんぶんバットを振り回していたのです。


 りゅうた少年が大好きだった野球のチームは阪神タイガース! 今でも、熱狂的な阪神タイガースファンを公言している佐藤は、回りの友達がどんなにサッカーに夢中になっていても、ひたすら野球に熱中。中学でも野球を続け、高校は甲子園の出場経験もあるほどの強豪校に入学。来る日も来る日も、泥だらけになって練習をしていました。高校では、怪我に悩まされて1番大切な3年生でレギュラーになれなかった佐藤でしたが、退部していく友達もいる中で「絶対に投げ出したくなかった」と引退まで部活を続けました。「今は、やってることがまるっきり違うんですけど、野球部の思い出は、ぼくの一番の基盤になってるんです。撮影でどんなにつらいことがあっても、当時の練習を思い出すと乗り切れるはずだと思って頑張ってます」とインタビューでも語っている通り、役者・佐藤隆太にとって野球は切っても切れない大切な存在なのです。


 
野球は大好きッス!!!!
佐藤隆太に関する“B”その2 ブクロのB!

 佐藤隆太が、ブレイクするきっかけになったドラマ。それは、「池袋ゲートパーク」!“ブクロ=池袋”を舞台にしたこのドラマで、長瀬演じるマコトの親友マサを演じた佐藤は、窪塚洋介、坂口憲二、妻夫木聡らとともに大ブレイク! 佐藤隆太にとって、まさに“プロの役者としての始まり”と言えるこの作品で、宮藤官九郎という脚本家と仕事をしたことは、彼の人生を大きく変えた出会いだったに違いありません。


演技の経験もほとんどない佐藤でしたが、長瀬智也のみならず、渡辺謙、阿部サダヲなどの実力派俳優の演技を目の当たりにしながらの撮影の3か月間は、きっと有意義な時間だったことでしょう。その証拠に「池袋ウエストゲートパーク」以降の佐藤は俳優としてメキメキと実力を伸ばし、クドカン作品の常連となり『木更津キャッツアイ』シリーズにも主演するほどのトップスターになったのです。もう一度当時を振り返って「池袋ウエストゲートパーク」を見てみると、眉毛まで金髪のマサは、友情に熱いけどチャラけていて、実際弱いけど、いざというときは誰よりも頑張っちゃう。そして、男子には確実にもてるという、マサにピッタリのキャラクター。 彼が演じることで、その役を誰よりも愛すべき役柄にしてしまうマジカルな役者・佐藤隆太の原点が見られます!


 
いやあ~、なつかしいッス!!!!
佐藤隆太に関する“B”その3 バンドのB!

 佐藤隆太となにかと共演が多いのは、『木更津キャッツアイ』で、アニ役を演じている塚本高史。プライベートでも超仲良し! という塚本と佐藤との相性は現場でもばっちりのよう。演技の息はぴったりで、2人の掛け合いは、思わず噴き出してしまうほどの “プロフェッショナル”な間が絶妙に絡んでくるのです! また佐藤&塚本の2人に『木更津キャッツアイ』の岡田義徳を加えた3人が、夜中にファミレスに集まっては“グダグダ”トークを繰り広げるフリーターを演じる『THE 3名様』。
映画で公開されたわけではなく、DVDのみでしか見られない本作は若い層を中心にじわじわと支持を拡大してビデオレンタル屋では人気ランキングの常連になっています。


 じゃあ、なにが佐藤の“B”かというと……実は彼、この『THE 3名様』の塚本高史と岡田義徳とともにバンドデビューを果たしているのをご存知ですか!? そう、バンドの“B”です! といっても、陣内孝則が監督した映画『ロッカーズ』の劇中で結成されたバンド“ロッカーズ”で、3人+中村俊介と玉木宏の5人組! なんとMステにまで登場しちゃいました。『ロッカーズ』は陣内自身が、若いころに結成していたロックバンド“THeROCKERS”の半自伝的なエピソードを映画化した物語。佐藤は、ジャンキーでいつもフラフラなベース担当のがくちゃんをヨレヨレと熱演しています!

誰とでも、仲良しになれるッス!!!!
佐藤隆太に関わるB その4 ぶっさんのB!

 2006年10月……、いよいよあのシリーズが帰ってきます! そう! お待ちかね『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』が公開されるのです。野球をこよなく愛する佐藤隆太の魅力が、ドドーンと大放出される作品と言えば、なんといっても「木更津キャッツアイ」シリーズでしょう! TBSでドラマとして放映された宮藤官九郎脚本の本作は、ガンに冒され短い余命を宣告された主人公のぶっさん(岡田准一)、そしてぶっさんと元野球部メンバーのバンビ(櫻井翔)、アニ(塚本高史)、ウッチイ(岡田義徳)、そして佐藤が演じるマスターの仲間たちで結成した<木更津キャッツアイ>の物語。今回のワールドシリーズでは、ぶっさんが亡くなって3年経ったキャッツのメンバーの姿を描いています。


 “木更津キャッツアイ”の中では、唯一既婚者だったマスター。本作では、マスターに大きな転機が訪れている模様です!! 「なにげに、ショック!」という声も多数聞かれた、マスターの変ぼうとは!? とっても気になっちゃうところですが、すべての謎は10月28日に解けますからご安心を! 「おれたち、ぶっさんにちゃんとバイバイ言えなかった……」とつぶやくキャッツたち。みんなが大好きなぶっさんに、ちゃんとお別れは言えるのでしょうか……?

内容は、まだまだ秘密だニャ~!
(C) 2006 映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』製作委員会
文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 10月
  4. 27日
  5. 佐藤隆太