シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ ウィル・スミス

 週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は1月27日公開の『幸せのちから』で、シングルファーザー、全財産20ドルという過酷な状況から億万長者となった実在の人物クリス・ガードナーを熱演したウィル・スミスをクローズアップします。最愛の息子、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスと初めての共演! しかも親子役という、ウィルにとっては最高の作品となった本作。いつでも、ハッピーな笑顔を振りまくウィルの“幸せのちから”をクローズアップしてみました!
ウィルを取り巻く4つの幸せ
幸せその1 MUSIC  ヒップホップ界の優等生“フレッシュプリンス”でございます……

 ウィル・スミスは、1968年、フィラデルフィアで生まれました。子どもの頃から、ユーモアと音楽の才能にあふれていた彼は、小さい頃からラップが大好き! 高校卒業と同時に、同級生のDJジャジー・ジェフとともに、ヒップホップグループのDJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンスを結成! 攻撃的なラップが多い中、“FUCK”などの汚い言葉を使わないフレッシュ・プリンスのパーティーにぴったりのポップなノリは、ニューヨークの音楽プロデューサーの目に留まり、一気にスターの座へと駆け上っていったのでした。


 “ポップに”そして、“ポジティブに”というウィルの音楽スタイルは変わることがありません。他人を攻撃したり、“FUCK”や“SHIT”などを一切使わない。そんなフレッシュプリンスこと、ウィルは、“優等生”とか“イイコちゃん”として、エミネムなどから「レコード売るために、カース(スラング)を入れない野郎」と罵倒されたりしてますが、そのスタイルはぜったいに崩さず! お子様OKなラップにこだわりつづけるウィルの表情は、怒りに満ちたラッパーとちがって幸せいっぱいなのでございます。

 
ヒップホッパーなころのぼくちん!
Jim Smeal/WireImage.com /Media Vast Japan
幸せその2 ACT  宇宙人をぶっとばしたら世界一! 涙と感動の熱演もおまかせください!

 アメリカの人気ドラマ「ベル・エアーのフレッシュプリンス」に主演して、コメディの才能も発揮させたウィルは映画界へと進出。ハリウッドに住むストリートキッズたちの青春を描いた『ハート・ブレイク・タウン』で、車椅子に乗ったホームレスの青年役を静かな演技で好演。コメディのみならずシリアスな演技もできることも証明したウィルは、1995年『バッド・ボーイズ』でついに主演に! 映画スターとして大きな第1歩を踏み出したウィルの快進撃はとどまるところを知りません。『インディペンデンス・デイ』『メン・イン・ブラック』と続々とヒットを飛ばすと、“ビッグ・ウィリー・ウィークエンド”なんて言葉まで生まれたほどの大ヒットメーカーとなったのでした。


 そして2001年には伝説のボクサー “モハメド・アリ”に挑戦! 「コメディ向きのウィルには無理なんじゃ……」というイヂワルな声を完全無視したウィルは、アリのファイティング・スタイル、話し方、歩き方、すべてを研究し、“モハメド・アリ”の人生を体現すると、アカデミー賞にノミネートされるほどの高い評価を得ました。そして今回ウィルが、自分の役者人生をかけて熱演した『幸せのちから』もまた、アカデミー賞への期待が高まっている感動作となったのでした!

 
オスカーだって、狙っちゃうぜいっ!
Jun Sato/WireImage.com/media vast japan
幸せその3 WIFE  エンターテイメント界ナンバーワンのおしどり夫婦です!

 さまざまな映画の授賞式でプレゼンターを務めてきたウィル・スミス。そんな彼が紹介されるとき、必ずといって言われるのがこのひと言「AMERICAN NO.1 DEVOTED HUSBAND」。これは、アメリカで一番奥さん命のスターという意味。つまり、奥様にいまだにメロメロということですね! ウィルと、奥様のジェイダ・ピンケットはいつでもどこでも超ラブラブ! の仲良し夫婦。特に、別居や離婚などスキャンダラスな話題が絶えないヒップホップ界では、天然記念物のようなおしどり夫婦なのです。ジェイダは、ウィルが「ベル・エアーのフレッシュプリンス」に出演しているときに、彼女がオーディションにきたことがきっかけで知り合いました。1995年にウィルが最初の妻と離婚後、ジェイダとの交際がスタート。実は、2PACの同級生で親友というジェイダとヒップホップ界のプリンス・ウィルは2年後、たくさんのスターたちから祝福されて結婚したのです。


 なんと身長152センチのジェイダと、180センチ以上あるウィルの身長差は30センチ以上。それでも、妻のためにユニバーサル・スタジオの一角を貸切りにして、大バースデイ・パーティを開いちゃうウィルは、いつでも奥様が1番! ラブラブな夫婦愛がウィルの幸せの原動力なのでしょう!

何年たっても、ラブラブなのです!
Tony Barson/WireImage.com/Media Vast Japan
幸せその4 CHILDRENS キュートな父ちゃんにこの子あり!? 息子ジェイデン、大ブレイクの予感!

 ウィル・スミスにとって、現在アカデミー賞に一番近いと言われている主演作『幸せのちから』は、受賞とか、そういうものもすべて消し去ってしまうくらい“大切な”映画です。というのも、本作でウィルは最愛の息子ジェイデンとの親子共演を果たしたのですから! 1998年、ジェイダとの間に生まれたジェイデンは現在9歳。1993年から、父親のウィルが製作総指揮をしているテレビ・シリーズに出演して、俳優デビューを果たします。そして、本作が初の映画デビューとなったのです!


 アメリカ中から愛されている大スターのウィルに、この子あり! というほどの、超キュートな笑顔と思わず抱きしめたくなる愛らしさで、観客の心をわしづかみに。 演技の方も、実の父親であるウィルが「ほとんどのシーンを、ジェイデンにとられちゃったよ!」と笑っちゃうほどの熱演を見せてくれています。ホームレス同然の暮らしを強いられても、「パパが大好きだよ」とギュッとハグするジェイデンの名演には思わずジーンとくるはず! ジェイデンの真っすぐな瞳を見れば、愛情たっぷり育てられたことがすぐにわかります! プレミアには毎回、家族総出でくる仲良しファミリーのウィル。アメリカナンバーワン・スターのウィルパパは愛する家族のために頑張る、家族思いのハッピースターなのです!

いつだって、仲良しハッピーのスミス一家です!
Ferdaus Shamim/WireImage.com/Media Vast Japan
文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 1月
  4. 26日
  5. 『幸せのちから』ウィル・スミス