シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ちき&ありあの「ど~こ観てるのよん」シネマ副音声
森を見るよりついつい木を見てしまいがち。さらに葉っぱについてる虫を、さらにさらに木のウロの中に顔をつっこんで宝探し。それは映画も同じこと。そんな2人が話題の映画のすき間を観察中。たわごと上等、的はずれご容赦!
『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を「多き、おお! 金! ちき憧れ果てありあ金尽きるまで」で観察の巻
製作費30億円!! ちき観察官はその大金に思いをはせ、ため息。ありあ観察官は思い描くこともできず、部屋の小銭をかき集めて映画を観に行く交通費を捻出。しょぼい持ち金で、目には30億円の映像を見せてやることができました。
 
いや~、広大な草原、たてがみなびかせて走る馬、美しいです。さすがモンゴル・オールロケ。その本物の雄大さに冒頭から圧倒されます。と、モンゴル人がみんな日本語で会話してる。なんて、そんなことを突っ込んじゃいけません。ハリウッド映画だって、ロシア人が英語を話す、日本の芸者が英語を話す。それが映画ってものなのさ。と、いいつつ、チンギス・ハーン義経説が頭をよぎってしまったのですが、それはありえな~い、と、この映画は、彼の出生のところから描かれます。
 
というか、テムジン(のちのチンギス・ハーン 反町隆史)の母、ホエルン(若村麻由美)は別の部族の男の妻だったのを、モンゴル族のイエスゲィ(保阪尚希)が略奪して妻に。テムジンが生まれた時期がびみょ~で、前の夫の子か、イエスゲィの子か分からないという出生が、この物語のキーになっていくわけです。
 
モンゴル民族には、勇敢な「蒼き狼」の血が受け継がれている、つーんで、テムジンはイエスゲィの子である証明をするぞ、というのが常に頭にあるわけです。で、観客も忘れないように、と、テムジンは何度も何度も「蒼き狼」という言葉を口にしてくれるので助かります。
物語は疾走する馬のごとくパッパカ進みます。14歳のテムジンが、ポルテ(成長後、菊川怜)と一目惚れ婚約し、ジャムカ(成長後、平山祐介)と「アンダの誓い」(生涯の友情の誓い)をして、父が毒殺されるのは、1日のうちの出来事かと思ってたら数日経っていた、と気がついたときに、やっとこの映画のテンポに気付きました。馬に乗り遅れてすみません、てな感じ。
 
その後、ありゃ、数年経ってたの? というのは、ホエルンさんがどんどん老けていくというので一目瞭然です。ほかの方は、きっとたゆまぬ訓練と努力で、若さと美ぼうを保っているようですが、ま、ホエルンさんを時計代わりに見ていれば、間違いないですよ。
 
因縁の父子関係、友情と野心、裏切りと陰謀。そういう物語の核となっている部分の脇に存在する、テムジンの弟ハサル(袴田吉彦)、仲間のボオルチュ(野村佑人)の忠誠心のほうに感動しました。テムジンとアンダの誓いをしたのは、こっちの2人じゃないのかな、みたいな気もするほどです。
 
しかし、テムジン、熱いです。1人とっても熱いです。特に、ドライな感じがある女性陣とは対照的です。彼の発する言葉すべてに熱がこもってます。さすがモンゴル帝国を征した男です。多くの民をひきつけたのは、やっぱ、その、熱さ、なのかな???
 
いやー、それにしても、即位式の大群衆、それぞれの象徴色が美しい大騎馬戦……みーんなCGじゃなく本物数を集めた凄さは圧倒的です。贈り物の黒テンの毛皮マント、趣(おもむき)のある鎧兜、民族衣装やアクセサリーもゴージャスです。さすが製作費30億円!!!
プロフィール
「絵は口ほどに物を言う」ちき観察官:おおやちき
おおやちき。イラストレーター&パズル作家。漫画家「大矢ちき」時代の幻の名作漫画たちが、ついに復刻! 『おじゃまさんリュリュ』(小学館文庫・660円・税込・発売中)には、表題作ほか3編収録。第2弾名作集も4月発売。「買ってね~、読んでね~♪」
「書くは一時の恥」ありあ観察官
ARAIアナグラムありあ。映画中毒者。シネコンのポイントをためるのが楽しみ。たまったポイントを使うのが惜しいと思いつつ、お金尽きて、ついに使いました。
 
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 3月
  4. 1日
  5. 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』