シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ ジェラルド・バトラー

 週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は、6月9日公開の『300 スリーハンドレッド』のジェラルド・バトラーをクローズアップします。勇敢なスパルタの王にふんし、7か月間、鍛えまくった体を披露しているジェリー。スパルタ王同様に、正義感の強いとっても紳士な彼の素顔とは?
知性も気品も兼ね備えた、パーフェクト男

 1969年11月13日、スコットランド・グラスコー出身。188センチの長身に、目力あふれるスモークグリーンの瞳、無精ひげがよく似合う……ワイルドでセクシーな外見は、ちょいワルおやじ風。しかーし、彼自身は全然ワルなんかじゃありません。とっても成績優秀だったため、グラスコー大学で5年間法律を学び、その後2年間を弁護士見習いとして働いた経歴を持つ、なんとも知性派アクターなのです。小汚い役を演じたって、どうしてもにじみ出る知性と気品……。


 演技には幼いころから興味があったという彼。弁護士事務所で働きながらも、俳優への道を考える日々で、アルコールにおぼれたこともあったそう。「仕事もテキトーにやっていたなぁ……」と振り返るジェリー。上司から「君はこの仕事に向いていない。夢を追いなさい」と、遠まわしにクビを宣告され、俳優の道へ。1997年『Mrs.Brown』で、スクリーンデビュー。ジェリー、28歳のときでした。撮影中には、川でおぼれていた少年を助け、表彰された、なんて男前なエピソードもあります。

 
「ボクのマミーです」 
Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan
浮いた話は皆無……女性関係も紳士的なんです

 セクシー俳優と言われながらも、浮いた話がほとんどないジェリーは、結婚歴はなし。『オペラ座の怪人』では、愛に身を焦がすキャラクターを演じた彼ですが、実際はというと……性格は、穏やかで、社交的だけど、それほどパーティー好きではなく、クールというよりマイルドなジェントルマンなのだそうです。


 しかし、最近、珍しくゴシップが! “ナオミ・キャンベルの新恋人!?”とゴシップに出ていたのは、ジェリーでした。真相は謎ですが、すでに世界各国では、『300 スリーハンドレッド』が大ヒットしており、今最も注目度が高く、しかも独身のバトラー氏は、あちこちからお誘いがあるのだと思います。そこをパシャッと撮られたのかもしれませんね。


 本人いわく、仕事が忙しくてガールフレンドを作る暇もないんだとか。そんな彼の女性のタイプは、とってもビューティフォーな人のようです。ブラジルで行われた『300 スリーハンドレッド』プレミアでは、「僕が出会った中で、ブラジル女性が一番美しいよ。僕は黒人女性が大好きなんだ」とコメント。ということは……、ナオミとのゴシップも案外本気の話なのか!?

 
「女の子、大好きだよ~」
Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan
完ぺきな女性は探し中。でも完ぺきな男性は見つけた!

 世界中で『300 スリーハンドレッド』フィーバーを巻き起こしている、ジェリーの最新作が、いよいよ公開。7か月間、鍛え抜いた凄まじい体に、女子ならずとも目がくぎ付け……小躍りしてしまいそうです。撮影初日に、革のパンツ(衣裳)で歩いていたら、スタッフが食事を止めてジーッと見ていたというくらい、スタッフも驚きの肉体なのですよ。


 ジェリーが演じたスパルタ王レオニダスは何事にも屈しない王。300人のスパルタ兵vs100万人のペルシア兵。半裸の軽装備で、半笑いで100万の兵に突っ込んでいきます。完全に男祭りです。また、首がちょきーんと飛んでも、まったくグロテスクではない不思議な映像美!


 彼は自分自身を「バランスを上手に取れない人間だ」と言っていて、アルコールにおぼれたり、ガールフレンドより仕事を選び、突っ走ってきたワケですが、『300 スリーハンドレッド』の撮影が終わり、その生活も見直そうとしてるようです。まだ、おめがねにかなった女性には出会ってないようですが、完ぺきな男性は見つけたそうですよ、「それは、僕自身だよ」。彼にとって『 300 スリーハンドレッド』は、俳優生活で大きな変化をもたらしてくれた1作、ハリウッドに来て10年、ジェリーの快進撃はこれから始まるのです!

「マジ、ヤバイくらい、カッコイイんで」
Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan
文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク