シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
困ったときはいつでもこい! 寺島進のアニキに聞けよ!
ついに来週、最終回となる「薔薇のない花屋」! 先の読めない展開に、ドキドキしている読者の方も多いと思います! 今回のアニキに聞けよ!では、最終回直前スペシャルということで、特集第2弾をお届けします。
特集第2弾は、汐見雫を演じている 八木優希ちゃん(7歳)と、寺島アニキとの小さな恋の物語(フィクション)!!
薔薇のない花屋密着取材! 第2弾
とある日の撮影現場
 
「最終回まで、あと少しか……。今日も頑張ろう!」と寺島アニキ
確かに公園の木にはこういう札が……、小ワザ効いてます!
「桂子さん役の池内淳子さんは大先輩だ。共演できてうれしかったなあ。記念にパチリ!」 喫茶店コロンの前で、談笑中のアニキです
いつものように現場に向かう途中、優希ちゃんにバッタリ会ったアニキ
 
「あ、アニキ!」「おお、優希ちゃん! どうしたの?」
7歳の優希ちゃんは、現場の癒し役! そして、彼女の演技力はアニキも「この子は別格! 素晴らしい!」と大絶賛。
「えへへ~」「どうしたどうした?」
優希ちゃん、今日はなんだか元気がありません。一体どうしたのでしょう?
 
「もうすぐお別れね……」「そうだねえ。寂しいねえ」
未来の大女優と、アニキはすっかり意気投合。ドラマの撮影をしているうちに、とっても仲良しになっていました
こんな感じ……。めざせハードボイルドカップル!
かわいい優希ちゃんに、メロメロのアニキ。靴を脱ぎつつ告白しちゃう自由奔放な彼女に、ハードボイルドもどこへやらです!
「いつかアニキのお嫁さんにしてね」「ははは……。優希ちゃん、靴……」
クランクアップまでもう少し! お別れするのは辛いけど、撮影終了まで頑張りまーす! みんな最終回観てね!
それでは最後に、とっても仲良しな2人のラブラブ写真をどうぞ~!
おまけ:最終回撮影中のアニキに、「薔薇のない花屋」に出演した感想を聞いてみました!
ピヨちゃん……Q.いよいよ来週で最後ですね!
 
ね! でもこれ、あんまりしゃべったらヤバいからなあ~。灰色ってことにしておくよ!
 
Q.演じてみていかがでしたか?
 
きっと今ごろは、おれのバックボーンが明らかになっているだろうな。こういう過去が、四条にもあったんだ~っていうな。ま、細かくは言えないけど!
でも、こういうアウトサイダー的な役は、演じていて楽しいよ。オヤジギャグ多かったけど……。
 
Q.雫役の、優希ちゃんとはとても仲良しだったようですね!
 
ね~、あの子はすごすぎるよ! 別格! もう認めざるを得ないよね。毎回オンエア観て感心してるんだけど、おれ、あんなに泣けないもん。毎回ちゃあんと泣いてるんだよ!? 本当にすごい才能だと思うよ。
   
Q.マスターの四条としては、英治(香取慎吾)くんをどんな風に見ていますか?
 
丘の上に住んでいる菱田さん(池内淳子)とかさ、名もなき戦士のような省吾くん(今井悠貴)のような子どもを、これからも助けていくような人生を歩んでいってほしいよね。人は1人では生きていけないから。
「アニキの答え」へのコメントはこちら
  • このページの掲載内容については、編集部が必要と判断した場合には、 告知なく変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「寺島進のアニキに聞けよ!」は毎週火曜日更新の予定ですが、 諸事情により更新時間が遅くなってしまう場合があります。 読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、 ご理解の程よろしくお願いいたします。
お悩みをサイト上でご紹介させていただいた方には、
寺島アニキからの激励メッセージ付き色紙をプレゼントいたします!
お悩みどしどしお送りください!!
(採用された方には編集部から、追ってご連絡いたします。)
 
メールはこちらまで→ aniki@cinematoday.jp
アニキへの相談はこちら!
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 3月
  4. 18日
  5. アニキに聞けよ! 第91回