シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
週刊 寺島進
コウキに聞けよ!
INDEX PAGEへ戻る
今回の秘密の小部屋は……、記念すべきアニキに聞けよ! リニューアル第1回目、もといスペシャル企画「コウキに聞けよ!」です。「おれの悩みも、たまには聞いてよ~」といつもぼやいていたアニキのご要望にお応えして、今回は三谷幸喜監督が本コーナーに挑戦!? アニキの相談に答えてくれました~!
アニキのお悩み
三谷監督。
 
ご存知の通り、自分は社交性がないんです。
 
この芸能界で、渡り歩いていく自信がありません。
 
おれ、こんなんで大丈夫でしょうか?
 
寺島進
あはは……。でも結構渡り歩いているじゃないですか?
 
『THE 有頂天ホテル』でお会いしたときが最初だったんですけど、初めて会ったときは、確かにちょっと怖かったんですよ。
 
僕が知っている怖い顔の俳優さんは、普段は割と優しそうな感じの方が多いんです。でも寺島さんは来た瞬間から怖くて……。この人って、本当に怖い人なんだなって思ってましたね。
 
ただ、僕の中ですごく印象に残っているのは、怖いとかそういうことよりも、多分役所広司さんの次に、台本を読み込んでいたのが寺島さんだったんです。だから撮影中、寺島さんはホテルの中の状態をすべて把握していて、感心させられたのを覚えています。
 
だから監督さんは、また寺島さんと仕事したいって思うんですよね。社交的じゃないって思ってるかもしれないけど、社交性なんてなくても、寺島さんと一度仕事した人は、きっとまた仕事がしたいと思うはずなので。
 
それ以上、何を望むんだ! と言いたいですね。
 
僕は心を開いてくれない人に対して、心を開かないんです。多分、寺島さんもそうなんですよね。お互い人見知りなので、打ち解けるのに時間がかかっちゃったんじゃないかな、と思います。寺島さん、僕が目を合わせてくれなかったって言うけど、寺島さんが目を合わせてくれなかったんです!
 
人の目を見て話してください!
 
あ、でも撮影が終わった後に、寺島さんからお礼のメールをもらったんですけど、そのメールの文面が全然寺島さんぽくなくて……。「監督、尊敬してまーす」みたいな。正直、ちょっと引きました。
 
あれはやめたほうがいいと思います。イメージが違いすぎる! 
三谷監督の一言「人の目を見て話してください!」
三谷監督から皆さんへ 七三にするときは、ずいぶん抵抗されましたが、寺島さんのイギリス紳士はまさにイメージどおり! ちょっと手を抜くと、すぐにヤクザっぽくなっちゃう寺島さんですが、ジェームズボンドを観たり、たくさん研究して頑張ってもらいました。勝算あったと思います!
読者の広場 アニキへのコメントやご意見、応援メッセージはこちらから
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 6月
  4. 10日
  5. 『ザ・マジックアワー』企画 コウキに聞けよ!