シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

宮廷ファッションは現代に通じている!?ジョージアナと現代のセレブファッションを徹底比較!

18世紀イギリスのファッションリーダー、ジョージアナのハイセンスなファッションは、社交界のトレンドを左右していたほどでした。おしゃれにこだわりのある彼女は、自分でドレスや小物をデザインしていたのだとか。そんなジョージアナのキャラクターを意識して作られた劇中衣装は、先日行われたアカデミー賞で衣装デザイン賞を獲得したほどなのです! ジョージアナのゴージャス! キュート! エレガント! なアイテムに目を向けつつ、彼女のファッションが現代のおしゃれセレブたちに与えている影響についても探ってみましょう!

奇抜な羽飾りの原点はここ!

画像:羽根飾りのジョージアナ

画像:サラ・ジェシカ・パーカー

高くセットしたヘアに、グリーンと白の大きな羽をコーディネート。あまりのハイセンスに、周囲も息をのんでいました。

グリーンのドレスに合わせ、大きな羽飾りを髪にあしらった現代のファッションアイコン、サラ・ジェシカ・パーカー。

ここが似ている!

もが仰天したサラ・ジェシカ・パーカーの羽飾りスタイル。その原点は、何とジョージアナにあったのです! ファッションアイコンとして認められる者だけが許される、チャレンジングなコーディネートに脱帽です。

go to Page Top

お嬢様スタイル目指すなら絶対レーシーなハイネック

画像:レーシーなハイネックのジョージアナ

画像:ナタリー・ポートマン

首元をレーシーにまとめている品の良いハイネック・スタイルは、“ザ・貴族のお嬢様”といった装い。

シースルーの胸元でセクシーさを演出しながら、フリルのハイネックでキメるテクは才女ナタリー・ポートマンらしさ満点。

ここが似ている!

リルのハイネックがキュートなナタリー・ポートマンのトップスは、まさに貴族のお嬢様チック。そして、貴族のお嬢様といえば、われらがジョージアナ! レースやフリルは彼女のデイリーアイテムです。

go to Page Top

エレガンスな帽子で日よけもおしゃれに

画像:エレガンスな帽子のジョージアナ

画像:オードリー・ヘプバーン

お庭で午後のひとときを楽しむ際は、つばの広いストローハットが必須。もちろん、帽子に羽飾りは欠かせません。

往年のハリウッドを代表するファッションアイコン、オードリー・ヘプバーンも、ストローハットはキュートな飾り付き派。

ここが似ている!

よけに欠かせないストローハットも、ジョージアナやオードリー・ヘプバーンの手にかかれば避暑地のおしゃれアイテムに。羽をつけたり、リボンをつけたりして、カジュアルな装いでもう一つ上のエレガンスを目指します。

go to Page Top

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 31日
  5. 『ある公爵夫人の生涯』ジョージアナと現代セレブのファッションを徹底比較!