シネマトゥデイ

  • 伝説1 超美形! 全世界の女性たちを熱狂させた若き日の姿

  • 天才子役として注目され、ジョニー・デップと兄弟役を演じた『ギルバート・グレイプ』(1993)では、19歳の若さにしてアカデミー賞助演男優賞候補になったレオ。でも世間をさらに驚かせたのは、ブレイクのきっかけとなった『ロミオ&ジュリエット』(1996)での輝かんばかりの美しさ! 美ぼうと演技力を兼ね備えたレオは、さらに当時の映画史上の興行記録を塗り替えた大ヒット作『タイタニック』(1997)に主演して人気爆発。全世界の女性を熱狂させる美形スターが誕生しました!

  • 『タイタニック』公開時、日本の女性たちは彼を“レオ様”とあがめ、レオは白馬の王子様的なスターとして一世を風靡(ふうび)したのです。

    世界一リッチなスーパーモデルと謳われるジゼル・ブンチェンや、同じくモデルのバー・ラファエリとは熱愛の噂が流れ、女優のケイト・ウィンスレットは大親友。当然、業界でもモテモテです!

  • 伝説2 マーティン・スコセッシとの運命の出会い! タッグ作は次々ヒット

  •  
  • 2001年の『ギャング・オブ・ニューヨーク』で巨匠マーティン・スコセッシと初タッグ。以来、『アビエイター』『ディパーテッド』と続けてコラボを繰り広げ、二人は「師弟コンビ」と呼ばれるように。伝説の大富豪ハワード・ヒューズの栄光と挫折を圧倒的なリアリティーで演じ切った『アビエイター』では、初のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなど、「師弟コンビ」の快進撃が続きます。

  • 2004年以降はプロデュース業にも進出。環境問題にも積極的に取り組み、自然保護を訴えるドキュメンタリー『The 11th Hour』を手掛けています。

  • 伝説3 骨太な演技派へと成長。男ディカプリオここにあり!

  • 巨匠スコセッシのもとで次々と新境地に挑み、男らしい演技派スターへと成長したレオが、師弟コンビ4度目のコラボ作『シャッター アイランド』で、初の本格ミステリーに挑戦。彼が今回演じるのは、精神を患う犯罪者を収容した孤島で発生した、ある女性の失踪(しっそう)事件を捜査する刑事。妻を亡くしたトラウマを抱え、正気と狂気のはざまでもがきながら謎めいた島の驚愕(きょうがく)の真実に迫っていく姿を緊迫感たっぷりに演じ、レオの集大成ともいえる名演で魅せます!

  •  
  • 『シャッター アイランド』の原作本(ハードカバー版)は衝撃的な結末で評判を呼び、ネタばれ防止のため最終章が袋とじ仕様で出版されたほど!

  •  
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク