シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
春休みはジャパニーズ・ムービーに決まり!

 春休みもそろそろ終わりを迎え、新生活への準備を進めている皆さん。そんなあなたにハッピーな気分を味合わせてくれるジャパニーズ・ムービーを一挙にご紹介! あなたにぴったりの作品はどれ?
新たな出会いを求めるあなたには『婚前特急』

 映画『蛇にピアス』で数々の映画賞を総なめにし、映画『GANTZ』では迫力満点のアクションに挑戦するなど、注目を集めている個性派女優、吉高由里子が挑戦したドタバタラブコメディー映画『婚前特急』

 ストーリー:24歳のOLチエ(吉高)は今を楽しく生きるべく、時間を有効利用して5人の彼氏と付き合っていた。結婚する気などさらさらないチエだったが、親友の結婚を機にたった一人の本当の相手を選ぶため、彼氏5人の査定を始める。こうしてチエの本当の相手探しが始まったが……。

 本作で原付バイクにまたがったり、男相手に取っ組み合いのケンカをするなど、超ハイテンションな主人公をキュートに演じた吉高。彼氏5人と同時に付き合うなどハチャメチャなヒロインだが、どこか憎めない。それは背伸びすることもなく、自分に正直に生きているからかもしれない。彼女が繰り広げるドタバタ劇は、むしろ痛快に見えてくるはず。結婚に悩んでいる人や新たな出会いを求めたいあなたにはぴったりの一本だ。

 映画『婚前特急』は4月1日よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷にて全国公開

作品情報はこちら
吉高由里子のインタビューはこちら

(C) 2011「婚前特急」フィルム・パートナーズ

 
新生活を迎えるあなたには『高校デビュー』

 河原和音原作の人気コミックを基に、映画『ハンサム★スーツ』英勉がメガホンを取り映像化した映画『高校デビュー』。恋にあこがれる女子高生が “モテコーチ”のもとで変化していく姿をユーモラスに描いたラブ・コメディー。

 ストーリー:高校入学を機に、恋をしようと決めたスポーツ少女の長嶋晴菜(大野いと)。だが、一向に男子にモテる気配はない。そこで、学校一モテる先輩の小宮山ヨウ(溝端淳平)に恋のコーチを依頼。ヨウのことを好きにならないという条件付きで“モテコーチ”になってもらったものの、晴菜は次第にヨウに惹(ひ)かれていってしまう。

 本作で高校デビューするヒロインを、映画初主演のモデルの大野が伸び伸びと演じる。そしてモテコーチの男子高校生にふんした溝端をはじめ、「仮面ライダーW(ダブル)」の菅田将暉などイケメンの出演にも要注目。一見中高生向きの学園ラブコメだが、恋するドキドキ感やもどかしさは、大人でも共感できて楽しめる。身だしなみやモテるしぐさなど、主人公が奮闘するモテレッスンは、この春に参考にしてみるのも良いかも?

 映画『高校デビュー』は4月1日より全国公開

作品情報はこちら

(C) 2011『高校デビュー』製作委員会 (C) 河原和音 / 集英社

 
人生の岐路を迎えるあなたには『津軽百年食堂』

 人気お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾中田敦彦が初主演を果たした長編映画『津軽百年食堂』は、作家・森沢明夫の小説を、数々の映画賞に輝く大森一樹監督が映画化した感動のヒューマンドラマ。

 ストーリー:明治42年、弘前で津軽そばの屋台を営む大森賢治(中田)は、戦争で夫を失ったトヨ(早織)とその娘フキと共に自分たちの店を持つことを夢見ていた。そして現代。4代目にあたる陽一(藤森)は父親との確執から店を継がずに東京で暮らしていたが、父親が交通事故で入院したことから帰省する。

 本作でそば打ちを猛特訓し、津軽弁も披露した藤森と中田。彼らの役者としての顔は、普段のバラエティー番組で見せる姿とは一味違い、そのギャップも楽しめる。また風光明媚(めいび)な弘前の景色や、人と人とのつながりに触れることで、故郷や家族について考えさせられる。この春に人生の岐路を迎える人や、何かに迷っている人にこそ観てほしい良作だ。

 映画『津軽百年食堂』は4月2日より有楽町スバル座ほか全国公開

作品情報はこちら
藤森慎吾、中田敦彦、福田沙紀のインタビューはこちら


(C) 2011「津軽百年食堂」製作委員会
 
文・構成:シネマトゥデイ編集部
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク