シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
GANTZ
(C) 奥浩哉 / 集英社 (C) 2011「GANTZ」FILM PARTNERS
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2011年1月29日
上映時間:
配給:
東宝
カラー

チェック:欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像化したSFアクション超大作。『硫黄島からの手紙』の二宮和也、『ノルウェイの森』の松山ケンイチが初共演に臨み、謎の球体“GANTZ”に召喚され、異形の“星人”と呼ばれる敵との戦いを強いられた、若者の苦悩と究極の選択を体現する。監督は、『砂時計』の佐藤信介。生と死がテーマの深遠なドラマや、肉体を駆使した活劇の数々に圧倒される。

ストーリー:まったく就職が決まらない大学生の玄野(二宮和也)と、彼の幼なじみで正義感の強い性格の加藤(松山ケンイチ)は、電車にひかれて命を落としてしまう。しかし、黒い謎の球体“GANTZ”が彼らを呼び出し、“星人”と呼ばれる異形の敵との戦いを強いる。加藤は争いを避けるが、玄野はサバイバルに身を投じることを決意する。

GANTZ
(C) 奥浩哉 / 集英社 (C) 2011「GANTZ」FILM PARTNERS

前売券特典

  • 映画『GANTZ』大型ポストカード3枚セット(前編チケットのみ)、ガンツ球ストラップ(4種類。前編、後編チケットセットのみ)
    大型ポストカード3枚セット(前編チケットのみ)、ガンツ球ストラップ(4種類。前編、後編チケットセットのみ)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
原作: 奥浩哉
脚本: 渡辺雄介

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『GANTZ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • GANTZ : 観たいなぁ、ハリウッド版(1) from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2012年7月12日 19時24分)
    昨日は、お騒がせして申し訳ありませんでした。今後は、気をつけて運営していきます。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 GANTZ 【製作年】 2011年 【製作 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【GANTZ】ねぎ星人キモカワ恐す・・・ from 映画@見取り八段 (2011年11月17日 17時24分)
    GANTZ 監督: 佐藤信介    出演: 二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、田口トモロヲ、白石隼也、千阪健介 公開: 2011年1月29日                   ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • GANTZ【映画】を見た from カフェビショップ (2011年9月2日 5時55分)
    「GANTZ」 なかなかおもしろかったです。 奥浩哉のマンガ「GANTZ」の映画化ということで、 まあ、原作のキッツい部分、 エロ要素、グロ要素、は当然のごとくカットされているんだろうなあと、 あまり期待はせず見たので、 こんなもんだろうなと。 原作の… ...[外部サイトの続きを読む]
  • GANTZ from 晴れたらいいね~ (2011年7月24日 1時25分)
    よく行く映画館が、TOHOシネマズなので、この予告を何度も観てます。気にはなってたのよね~。洋モノSFをたくさん観てると、怖いのよ、邦画SFは(笑)原作は未読です。映画館でコミ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ GANTZ ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年5月10日 1時54分)
    累計発行部数1,100万部を突破した人気コミックを、二宮和也、松山ケンイチ主演で映画化したSFアクション。コミック連載当初から映像化が熱望され、2011年に前・後編の2部作で公開されることが決定した。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年1月24日の週の公開作品
  3. 『GANTZ』