シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ラジカル鈴木のネットをにぎわすあの人! ~シネマトゥデイ検索ランキングより~ 第19回 長澤まさみ

長澤まさみ

映画版『モテキ』傑作!『モテキ』

 映画『モテキ』観てきました! この作品、だいぶ前から話題になっていたというのに、恥ずかしながら原作もテレビドラマもノーフォローでした。そんな中、映画を観ましたが、面白いじゃないですか!! 「まったくモテない男にも、紆余(うよ)曲折がありつつもモテる時期がある」というモチーフは、僕もとっても共感するワケで(笑)、同じように思った諸兄も多いはず。

 今回森山未來くんふんする主人公は、4人の女性との間にあんなことやこんなことが起きるワケですが、その女性キャストには、以前この連載で紹介した真木よう子さんや仲里依紗ちゃんの姿も! ほかにも長澤まさみさんや麻生久美子さんという、魅力的な女優さんがズラリ! ちなみにテレビ版では野波麻帆さん、満島ひかりさん、松本莉緒さん、菊地凛子さんなどなど出演していて、こちらもたまらんねぇ~~。うらやまし過ぎるぞ主人公!

 そして今回ご紹介するのが、シネマトゥデイのアクセスランキング4位に登場した、長澤まさみちゃん。これまでクリーンなイメージがありましたが、色っぽくなりましたね~。主人公と出会って飲みに行くシーンでは、胸の谷間もドアップに! 撮影日誌によると、実は冒頭の演技はビールでホロ酔いしながらやったんだとか。こんな子と一緒に飲みたいなと思う男子はたくさんいたんじゃないですかね。

第2回 真木よう子はこちら!
第16回 仲里依紗はこちら!


ハードコア・バージョンも観たい! シネマトゥデイ人物アクセスランキング2011年9月

 調べたらこの映画、公開前はもっと過激な内容になるのでは? とうわさされていたそう。「長澤まさみが脱ぐ!」とか、まさみちゃんふんする松尾みゆきはもっと悪女の設定で、主人公・藤本幸世を、誘っておきながら寸止めをくらわせたり、男を意のままに操ったり……。ってめちゃくちゃゆがんでいるけど面白いキャラクターじゃん!

 でも完成した作品では、うわさされていたみゆき像とは違っていました。スレンダーできれいな太ももは披露していたけど、残念ながらヌードはなし! 男を誘惑する「ビッチ」といってもかわいらしいもので、明るく振る舞っているものの本当は自信がないという、等身大の女の子でした。

 ちなみに、真木よう子ふんする会社の先輩・唐木素子は、スーツの下はいつもボンデージを着用し、ベッドインの場面では主人公の上に乗っかりながら「この役立たず!」と叱咤(しった)するなんてシーンがあるとうわさされていたよう。……こりゃM男にはたまりませんよねえ~!

 ま、全国公開のメジャー作品だから、撮れる限界はあったんでしょう。M男が数人のS女たちに徹底的にいたぶられるドラマ、っていうハードコア・バージョンも、今の時代、需要は大きいような気がしますが!? ぜひいつか観てみたいものです~!

長澤まさみ

シンデレラガールから新境地へ!

 長澤まさみちゃんの生い立ちと出演作を簡単にさかのぼってみましょう。1987年生まれの現在24歳。身長は168cm(高い!)。父親は元サッカーの日本代表、ジュビロ磐田の初代監督の長澤和明! サッカー界の重鎮ですねえ。

 沢口靖子などを輩出している「東宝シンデレラ」で、第5回のグランプリに輝いたまさみちゃん。当時歴代最年少の12歳だったそうで、同時に映画デビューも果たしました。前回ご紹介した鈴木杏ちゃんとは、堀越高校の同級生で大親友なんだとか。

 以降、順調にテレビや映画出演を重ねていきますが、実にたくさんのイケメン俳優と共演していますね。映画『ロボコン』『岳 -ガク-』では小栗旬くん、映画『ラフ ROUGH』では速水もこみちくん、映画『涙そうそう』では妻夫木聡くん、黒澤明監督作のリメイク『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』松本潤くん、映画『そのときは彼によろしく』山田孝之くんや塚本高史くんなどなど。同世代の女性に、敵をたくさん作りそうです。ちなみに『ラフ ROUGH』では、水着姿の大きな胸を見ることができちゃいますよ~。

 彼女の出世作といえば、"セカチュー"こと『世界の中心で、愛をさけぶ』。そう、『モテキ』森山未來くんと共演しています。よくよく考えると今回の『モテキ』は"セカチュー"から7年ぶりの再共演だったワケですが、二人とも役柄は、まるっきり対照的ですね。見比べたら、二人の成長を十分確認できるでしょうね。

 それ以降清純派の役が多かったまさみちゃんですが、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』では身分を隠すために男装したお姫様を演じました。映画の出来はイマイチでしたが、男勝りなお姫様をキリッと演じていて、なかなか時代劇にハマッていましたね。翌年公開の『群青 愛が沈んだ海の色』では、婚約者を亡くして精神のバランスを崩してしまうという難役に挑戦。演技が高く評価されました。

 記憶に新しいのは、今年公開された『岳 -ガク-』。新米の山岳救助隊員にふんし、トレーニングを重ね、過酷な撮影にも耐えたそう。そして驚きだったのが、この役づくりでそれまでロングだった髪を30センチもカットしたこと! これがとっても似合うんです。以前、どうもあか抜けない感じでしたけど、ショートヘアにしてから魅力が増したというか、柔らかい印象に変わりました。またこの『岳 -ガク-』がきっかけでやせて、脚がキレイになったんだそう。その美脚&美尻は女性誌an・anでもバッチリ拝めますよ~。女優さんは、巡り合う作品によってどんどんグレードアップし、進化していくものなんですねえ。

第18回 鈴木杏はこちら!


モテキなう!?

 「普段、ワガママで態度が大きそうな芸能人は誰?」 というアンケートで沢尻エリカに続いて2位だったのは2007年のこと。これは育ちの良さが裏目に出ちゃった結果のような気がします。逆に2009年、某企業が行った「サラリーマン1,000人に聞いた、心身共に癒やしてくれそうな女優は?」というアンケートでは竹内結子小雪に次いで3位に選ばれたまさみちゃん。いろんなイメージを勝手に抱かれるのは、女優として素材の柔軟さというか、幅が広いっていうことでしょう。この夏には「クレイジーハニー」で舞台デビューも果たしましたし、これからもどんどん幅を広げていってもらいたいもんです。

 そんな彼女は今や"モテキ"!? 気になるプライベートではEXILEのAKIRAとの交際も報道されました。『モテキ』の完成披露の席では、「現在最もリアルにモテ期が来ているのは誰?」という問いに、キャスト全員一致でまさみちゃんが選ばれていたとか。誰もが認めるほど、今最も輝いている女優さんといえるでしょう!

 インタビューで「いろんな役を演じてみたいという思いが、強いんです」と語っていたまさみちゃん。これから、エロスやら女の業の深さまで表現できるように、チリチリするような経験をしてちょうだい! いつかハードコアな姿も見たいな。無理!? ではまた次回!

ラジカル鈴木プロフィール イラストレーター・アーティスト。人物、女性をモチーフにしたポップ&キュートな作風を得意とし、各種媒体へイラスト提供。代表作は、読売新聞社・国立科学博物館主催の「大顔展」の宣伝ビジュアル。現在は雑誌や新聞で映画レビューや旅行ルポ、ダイエット記などを執筆しており文筆家としても活躍。著書に「男の食いしんぼダイエット」、「ラジカル式 にんにく本」がある。 著書 「男の食いしんぼダイエット」発売中!著書 「ラジカル式 にんにく本」発売中! 男のくいしんぼダイエット ラジカル式 にんにく本 オフィシャルサイト まぐまぐスペシャル にんにくメルマガ発行 第一弾 第二弾 第三弾
pagetop
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 11日
  5. 第19回 長澤まさみ