シネマトゥデイ

今週のクローズアップ あのころの英雄たちと再会!復活!東映ヒーロー!

 東映特撮ヒーローを代表する人気キャラクター「仮面ライダー」の劇場版シリーズ最新作『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』が大ヒット公開中だ。「ウィザード」と「フォーゼ」が共演する本作では、原作者、石ノ森章太郎が手掛けた「イナズマン」「美少女仮面ポワトリン」そして「アクマイザー3」が登場。近年映画で復活を遂げた東映特撮ヒーローと共に、彼らの活躍を振り返る!

あばよ涙!よろしく勇気!伝説の三大ヒーロー復活!

 「宇宙刑事ギャバン」(1982年~):復活作品『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』

テレビ版ストーリー:宇宙犯罪組織マクーの魔の手が、地球に迫っていた。バード星に本拠を置く銀河連邦警察は、宇宙刑事ギャバンを地球担当として派遣。バード星人の父と地球人の母との間に生まれたギャバンは、一条寺烈を名乗り、銀色に輝くコンバットスーツを「蒸着」して、マクーの犯罪に立ち向かう。

ココがポイント!:「宇宙刑事シャリバン」「宇宙刑事シャイダー」と続く「宇宙刑事シリーズ」3部作の1作目であり、「メタルヒーローシリーズ」の第1弾でもある伝説的ヒーロー。ギャバン役の大葉健二は、明るく熱い心を持った主人公を好演。また生身でも迫力のアクションを展開し、放送から30年後の「ゴーカイジャー」や「THE MOVIE」でも一切衰えのないアクションを披露した。

生誕30年を記念して、単独の冠映画『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』が公開。石垣佑磨が新たなギャバンこと十文字撃を演じ、大葉も出演。新旧ギャバンの共演が話題を呼んだ。また「シャリバン」「シャイダー」も復活を遂げており、「宇宙刑事」の勢ぞろいは往年の特撮ファンの喝采を呼んだ。

 

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE コレクターズパック」[ブルーレイ]
2013年2月21日発売 価格:6,615円(税込み)販売:東映 発売元:東映ビデオ
販売ページ

 

「宇宙刑事ギャバン」 [DVD]Vol.1~8 価格:3,675円(税込み)販売:東映 発売元:東映ビデオ
販売ページ

常に味方とは限らない!?敵となったヒーロー!

 「宇宙鉄人キョーダイン」(1976年~):復活作品『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』

テレビ版ストーリー:ロボット工学の権威である葉山博士(宇佐美淳)が、その知識を狙うダダ星人に、息子の譲治(夏夕介)、竜治(佐々木剛)と共に拉致される。その後、地球侵略をたくらむダダ星人は、ロボット軍団による地球侵攻を開始。そのとき、博士の末っ子である健治を守るため、譲治と竜治の人格と記憶を移植した、ロボットを超える2体のロボット、スカイゼルとグランゼルが宇宙から飛来。ダダに戦いを挑む。

ココがポイント!:人間と違い、ある兄弟の人格と記憶を移植したロボット「サイバロイド」が活躍する異色作。放送前年、「仮面ライダーストロンガー」をもって終了がうたわれたライダーシリーズの後を継いだ作品としても認識されている。やはり宇宙で活躍し、見た目もソックリなライダー「フォーゼ」の劇場版では敵として登場。続柄は兄妹となり名前も兄グランダインと妹スカイダインとなるなど、各種設定も変更された。デザインも現代風となったが、オリジナル版通りの変形アクションでフォーゼを苦しめた。

 

「宇宙鉄人キョーダイン」[DVD]Vol.1~4
各巻2枚組 価格:1万290円(税込み)販売:東映 発売元:東映ビデオ
販売ページ

 「アクマイザー3」(1975年~):復活作品『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』

テレビ版ストーリー:「地底世界ダウンワールド」に住むアクマ族が地上への侵攻を開始する。アクマ族と人間のハーフであるザビタンは、独裁政治を推し進めるダウンワールドのやり方に反発。彼の正義の心に共感したイビル、ガブラと共に「アクマイザー3」として、アクマ族の地球侵攻を阻止するべく立ち上がる。

ココがポイント!:もともとがアクマ族という設定の彼らは、基本的に人間の姿では登場しないため、声優が声を担当した。ザビタンを「ルパン三世」の石川五ェ門で知られる井上真樹夫、ガブラを「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」ボヤッキーの八奈見乗児、イビルを「聖闘士星矢」老師役の矢田耕司が熱演。本作では、「悪魔」つながりでデーモン閣下が声優として起用され、ザビタンならぬザタンの声を担当。敵としてライダーたちの前に立ちはだかる。

 

「アクマイザー3 」[DVD]Vol.1~4
各巻2枚組 価格:1万290円(税込み)販売:東映 発売元:東映ビデオ
販売ページ

魔法に超能力!オカルト思考?な異色ヒーロー!

 「美少女仮面ポワトリン」(1990年~):復活作品『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』

テレビ版ストーリー:ごくごく普通の女子高生・村上ユウコ(花島優子)は、ある日立ち寄った神社で神様(鈴木清順)と遭遇。そこでスーパーヒロイン・ポワトリンに変身する能力を授けられ、「ご町内と宇宙の平和を守るため」戦う羽目に。しかも正体がバレるとカエルになってしまうというオマケ付き。こうして、日々魔法を駆使しながら、奇妙な犯罪者たちによる犯罪を解決するポワトリンの戦いが始まる。

ココがポイント!:1981年の「ロボット8ちゃん」以降、「魔法少女 ちゅうかなぱいぱい!」「有言実行三姉妹(シスターズ)シュシュトリアン」などが制作された、通称「不思議コメディーシリーズ」の代表作。キュートなポワトリンの衣装やシュールな設定のほか、「愛ある限り戦いましょう! 命、燃え尽きるまで!!」や退場時の「ごきげんよう!」など決めセリフの数々も大ブレイクし、人気番組となった。『MOVIE大戦』では、オリジナル版の花島優子に代わり、入来茉里がポワトリンに。同じ魔法の戦士であるウィザードと共演する。

「美少女仮面ポワトリン」[DVD]Vol.1~5
各巻2枚組 1万290円(税込み)販売:東映 発売元:東映ビデオ
販売ページ

 「イナズマン」(1973年~):復活作品『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』

テレビ版ストーリー:人間社会の裏側では、超能力者を持つミュータントたちが悪と正義に分かれ争っていた。あるとき、正義の心を持った大学生・渡五郎(伴直弥)は、人類の絶滅を狙う帝王バンバ率いる新人類帝国と、人類を守る少年同盟の戦いに遭遇。少年同盟を助けた五郎は、内に秘めた超能力を引き出され、二段変身と超能力を駆使するヒーロー・イナズマンとして戦いに身を投じる。

ココがポイント!:当時ブームでもあった超能力の要素を取り入れ、サナギマンからイナズマンへの二段変身が話題となった作品。1974年から、新たな敵軍団が相手となる「イナズマンF(フラッシュ)」が放送された。ライダーを除く石ノ森ヒーローの中でも、「キカイダー」に並ぶ代表作として高い知名度を誇る。近年では、総勢名の仮面ライダーとスーパー戦隊が勢ぞろいした『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』に登場。今回の『MOVIE大戦』では、よりコミックのイメージに近いデザインとなるようだ。

「イナズマン」[DVD]Vol.1~2
各巻2枚組 1万4,490円(税込み)販売:東映 発売元:東映ビデオ
販売ページ

どうなる?東映ヒーロー復活劇のこれから!

 ここに挙げたヒーローだけでなく、『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』では、「人造人間キカイダー」に「キカイダー01」、「快傑ズバット」も登場し、ライダーたちをサポートした。往年のヒーローたちの復活劇は、メイン観客層の子どもたちを喜ばせるだけでなく、親世代たちにもかつてのヒーローとの再会をもたらしている。

 メタルヒーローだけでも、「機動刑事ジバン」「時空戦士スピルバン」「世界忍者戦ジライヤ」「特警ウインスペクター」に「ビーファイターカブト」「ブルースワット」……など、まだまだ東映には、子どもたちを熱狂させたヒーローたちが数えきれないほど存在する。

 そんな中、『ギャバン』『フォーゼ』『MOVIE大戦』と連続でヒーローの復活劇が展開したことは、今後もこの復活傾向が続くことを予感させる。時に味方、そして時に敵として、仮面ライダーやスーパー戦隊たちの前に登場していくことになるだろう。そしていつかは、新たなシリーズ展開にも期待しながら、まずは今回復活したアクマイザー、ポワトリン、イナズマンの活躍を楽しみたい。

 『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』は全国公開中

東映ビデオオフィシャルサイト

「ウィザード&フォーゼ」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「ウィザード&フォーゼ」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

文・構成:シネマトゥデイ編集部 入倉功一

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク