シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
「寺島進の「月刊 てらじま便り」

7月6日にオンエアが決定したアニキ主演のドラマ「再捜査刑事・片岡悠介」! シリーズ第5作目になる本ドラマの現場の様子をお伝えします!

今月の現場
今月の現場
いよいよシリーズも5作品目です!!

アニキが「5作目になると、スタッフもキャストもすごく一体感があって、まるで家族みたいなんだよ」と笑顔で語る通り、「片岡悠介」チームはとにかく仲良し! 今年のゴールデンウイークの真っ最中、和気あいあいな雰囲気の中で撮影されました。今回の舞台は、石川県の金沢!「兼六園や、日本海、金沢の美しい景色を堪能しながら、ドラマを楽しんでほしいね! 2時間絶対に飽きさせないと思うよ」と自信たっぷりに見どころを語ってくれました。

アニキが語る「片岡悠介」
アニキが語る「片岡悠介」
アップが多いと照れちゃうんだよな!

寺島進:主演ドラマだからといって気負ったって仕方がないし、出番が多いなってことぐらいしか考えていないよ(笑)。でも、アップが多いと照れちゃうんだよね。現場で「いいよ、いいよ、おれはアップいらねーから!」ってつい言っちゃう。そんなときに、南(果歩)さんが「主演だから必要ですよ~!」って言ってくれるんだけど、なんだかなあ~。

それと出番が多いっていうのはうれしい反面、セリフが多いからちょっと大変。2時間ドラマは説明ゼリフが多いんだけど、おれはあんまり好きじゃなくてね。だから、このドラマでの説明ゼリフはなるべくカットしてもらっているんだよ。セリフで全てを語るのではなくて、映画的な演出で役者の表情からくみ取ってほしいんだ。

共演者の素顔
共演者の素顔
最高の共演者たちとのスリリングなストーリーに期待です!

寺島進:この現場は、ハキハキした女優さんが多くていいね。南果歩さんは竹を割ったような性格で、サバサバしているのにすごく気遣いがこまやかな方。第3作から科捜研研究員役で加わった吉田羊ちゃんも、チャキチャキでいい子なんだ。後輩刑事役の原沙知絵さんは、昨年共演したときに「沙知絵、ちょっときれいになったね! 絶対恋しているんだろ!」って言ったんだよ。そしたら結婚してさあ。「これ、テラジマの勘!」ってやつだろ(笑)。今回は、結婚してますますきれいになった原さんが見られるよ!

片岡のお母さん役の吉行和子さんは、とってもチャーミングで独特なかわいらしさがある方。すごくナチュラルで、吉行さんとのシーンはいつもホッとするんだよね。いつも明るい金子貴俊くんとはパパ友達。小さい子どもがいて、「どこでセリフ覚えているの?」って聞いたら「スーパー銭湯とか」って言うの(笑)。どこも一緒だな~って笑っちゃったよ!

「再捜査刑事・片岡悠介」は2013年7月6日(土)夜9時からテレビ朝日にて放送
土曜ワイド劇場/テレビ朝日

## 今月の一枚
今月の一枚
photo by Susumu Terajima

寺島進:こちらは「京都地検の女」の撮影にて。おれの娘役の前田亜季ちゃんと福本清三さんと東映剣会の先輩らと! 7月18日夜7時から2時間スペシャルでスタートです。

今月の一枚

1963年生まれ、東京都出身。三船芸術学院で殺陣を学び、殺陣師・宇仁貫三に師事。1986年松田優作監督作『ア・ホーマンス』で本格俳優デビュー。北野武に才能を見い出され、1989年『その男、凶暴につき』以降、北野映画の常連として注目を浴びる。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク