シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
最先端技術で新生!映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』&映画『STAND BY ME ドラえもん』の魅力に迫る!

今週のクローズアップは、映画『トランスフォーマー/ラストエイジ』と映画『STAND BY ME ドラえもん』をピックアップ。どちらの作品もオリジナルが誕生したのは30年以上前。人気クリエイターと映画界の最新技術によって、この時代のパワーを吹き込まれた両作品の魅力を分析する。 

恐竜型トランスフォーマーと、ドラえもんのプニプニ感!

トラフォー1
恐竜型トランスフォーマーに大興奮! (C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

【映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』】デザインが一新され、前シリーズよりもますますスタイリッシュになったオプティマスプライムやバンブルビーに加えて、ハリウッドでも活躍中の渡辺謙が声を務める二刀流で戦う武士のようなオートボットのドリフトなど新しいキャラクターも仲間入りした。なかでも特筆すべきは、恐竜型トランスフォーマー・ダイナボットだ。子供の頃、恐竜図鑑を読んで心が弾んだことは誰にでもあるはず。太古の昔、一番強かったティラノサウルスがトランスフォーマーとして登場して炎を吹く姿には、子供の頃に感じた胸の高鳴りがよみがえるはず。

ドラ1
ドラえもんのプニプニ感にのび太もニコニコ (C) 2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

【映画『STAND BY ME ドラえもん』】女優の山本美月の言葉を借りるとドラえもんとの「距離感が一気に縮まった」という3DCG版のドラえもん。世界にひけをとらない技術で新たに生まれ変わったドラえもんの魅力は、何といっても2Dでは感じることのなかったプニ感! 八木竜一監督が3DCGで描くときに特にこだわったという、唇の端っこや、のび太の机の引き出しからギュムギュムと出てくるときのプニップニの柔らかさもたまらない!

新たな主人公の最強オヤジと、永遠の主人公のび太の魅力

トラフォー2
マッチョのマークに萌え! (C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

【映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』】映画『トランスフォーマー』シリーズでは、シャイア・ラブーフが演じるサム・ウィトウィッキーが主人公だったが、本作では登場人物も一新。映画『ディパーテッド』などの実力派俳優マーク・ウォールバーグが、反抗期真っ盛りな高校生の娘を束縛しすぎて嫌がられ気味の、心配性な発明家の父を熱演する。家が抵当に入っても発明をやめないダメオヤジだが、オートボットたちと力を合わせて銃をぶっ放し、娘のために戦闘モードに入ると最強オヤジに大変身! 筋肉モリモリなマークの肉体にもご注目!

ドラ2
いつもはダメなのび太が頑張ります! (C) 2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

【映画『STAND BY ME ドラえもん』】主人公は、皆さんご存じ、野比のび太。3DCGで描かれるのび太は、表情が豊かで、かわいらしくて、今までよりもさらに親しみやすいキャラクターに! 弱虫で泣き虫で、どうしようもないのび太だが、本作では孫の孫であるセワシくんの幸せのため、大好きなしずかちゃんのため、そして大切な友達であるドラえもんのために、たくましくて頼りがいのある男になろうと奮闘する。倒されても倒されてもあきらめない、命を懸けたジャイアンとの決闘は涙なくしては見られない!

世界最高の映像技術と、心に迫る脚本力が観客の心を捕まえる!

トラフォー3
迫力の戦闘シーン!(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

【映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』】前シリーズから一新されたトランスフォーマーたちのデザインはもちろん、新次元3D映像の美しさには思わずため息!  アクション演出に定評のあるマイケル・ベイ監督が映画史上初めてとなる65ミリのIMAX3D・4Kデジタルカメラを導入して撮影。子供の頃に遊んでいたおもちゃのロボットが、10メートル以上ものトランスフォーマーそのままのサイズとなって目の前に迫ってくるリアルな迫力が楽しむことができる!

ドラ3
リアルに生まれ変わった、ひみつ道具にも大感動! (C) 2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

【映画『STAND BY ME ドラえもん』】日本人にとって、子供時代大きな位置を占めていたドラえもん。「すべての、子ども経験者の皆さんへ」「いっしょに、ドラ泣きしません?」というキャッチコピーにあるように、「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」など、心温まる原作の名エピソードが満載。いつもそばにいたはずのドラえもんが未来に帰ってしまうまでのストーリーを、映画『永遠の0』や映画『三丁目の夕日』シリーズで日本中を涙に包んだ山崎貴監督が、思わず涙がこぼれる物語へと昇華させた。

子供時代の夢を叶えた、クリエイターたちの思いとは?

トラフォー4
左:マイケル・ベイ 右:スティーヴン・スピルバーグ監督

 これまで『アルマゲドン』や『パールハーバー』など大ヒット作を手掛けてきたベイ・ト督と製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグ監督が作り出す『トランスフォーマー』最新作は、公開38か国で今年ナンバーワンのオープニング記録を樹立。そして映画『STAND BY ME ドラえもん』は、秋元康や黒柳徹子、ロンドンブーツ1号2号の田村淳ら、公開前の試写会で作品を観た著名人から早くも熱い支持を得ている。

ドラ4
左:八木監督 右:山崎監督

  自分の子供たちがトランスフォーマーのおもちゃで遊ぶ姿を見て、それをCG技術を使って映画として撮りたいと考えたスピルバーグとベイ監督。そして子供の頃に大好きだった「ドラえもん」を、3DCGとして生まれ変わらせてみたいと考えた山崎監督と八木監督。彼らは全員が作品作りを、「とにかく楽しい」とうれしそうに語る。もしもおもちゃのロボットが動いたら……、もしもドラえもんが本当にいたら……。いくつになっても、想像力は映画をさらに楽しくする。子供心を持つクリエイターたちが作ったからこそ、子供から大人まで全員が楽しめる映画が誕生した。忙しい毎日から数時間抜け出して、映画館で童心に返ってもらいたい!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』は全国にて公開中
オフィシャルサイト
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

映画『STAND BY ME ドラえもん』全国にて公開中
(C) 2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会オフィシャルサイト
配給:東宝

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 15日
  5. 現代の最新技術で新生!映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』&映画『STAND BY ME ドラえもん』の魅力に迫る!