シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

J・デップ、家族が最優先

最近、主演映画の選択にうるさくなっているというジョニー・デップは「家族と離れる時間が長くならないことが大事。そしていい脚本、いい製作者であること。でもまず何より、給料をきちんと我が家に入れないとね」と語っている。6日全米公開の『ブロウ』(原題)でアメリカにコカインを輸入した初めてのアメリカ人ジョージ・ヤングを演じたデップだが、同映画への主演を決めたのは「一生に一度のすごいチャンスだったから」だという。ヤング本人に会ったデップは、彼との間に不思議なつながりを感じたと話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 4月
  4. 4日
  5. J・デップ、家族が最優先