シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

K・リーヴス、ギャラの一部をスタッフに分配

 キアヌ・リーヴス主演の大ヒット映画『マトリックス』の続編『マトリックス-リローデッド』(原題)が2003年5月に、その続編『マトリックス-レベレーションズ』(原題)がその僅か半年後の11月に公開予定となった。続編のストーリーに関しては一切が極秘扱いになっているものの、『マトリックス-リローデッド』に関して漏れてくる内容には、ザイオンへの訪問、トリニティーがエージェントである可能性、ネオよりも強いキャラクターの登場、そしてマトリックスの中に存在するもう一つのマトリックス、などがあるようだ。リーヴスの続編の2作品の出演料は3000万ドル近いと言われているが、彼はこのギャラの一部を特殊撮影チームと衣装デザインチームへのギャラに割り当ててほしいと製作会社に申し出たらしい。このハリウッドらしからぬ行動に対し、彼は「実際に映画を“作っている”のは彼らなんだから当然だ」と説明したそうだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 5月
  4. 17日
  5. K・リーヴス、ギャラの一部をスタッフに分配