シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

A・ジョリー、FBI捜査官に扮する?

 ビリー・ボブ・ソーントンとの突然の離婚でファンを驚かせたアンジェリーナ・ジョリーが、ワーナー・ブラザースの『テイキング・ライヴス』(原題)へ出演するかもしれない。これはマイケル・パイの小説「人生を盗む男」の映画化で、人を殺しては次々と他人の人生を盗んでいく連続殺人犯を追う女性FBI捜査官を描くサスペンス映画で、『スパイ・ゲーム』のトニー・スコットがメガホンを取る。出演が決まればジョリーはFBI捜査官に扮する予定で、この役はこれまでにジェニファー・ロペスやグウィネス・パルトロウ、ケイト・ブランシェットが候補に挙がっていた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 7月
  4. 29日
  5. A・ジョリー、FBI捜査官に扮する?