シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

G・パルトロウの発言にイギリスのタブロイド誌が反撃

 ロンドン滞在中に「2回しかデートに誘われなかった」「たかが食事なのに」とイギリス人男性のアプローチ方法に不満を漏らしたグウィネス・パルトロウに対し、彼らの名誉を守れと言わんばかりにイギリスのタブロイド紙がこぞって反撃にでた。「悪いねグウィネス、鼻声でしゃべり、ガムばっかり噛んでいるアメリカ人女性はセクシーさに欠けるし、とにかく退屈なんだよ」ときつい一言を書いたタブロイド紙もあれば、「ロペスにアフレックをとられたのでやっかんでいるだけ」とパルトロウの発言理由を推測したり、「まあ勘弁してやってくれよ」と泣きが入っている記事まであった。簡単には女性を誘わないイギリス人男性。プライドも高く、かなり繊細なようである。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 8月
  4. 21日
  5. G・パルトロウの発言にイギリスのタブロイド誌が反撃