シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「CSI」のM・ヘルゲンバーガー、G・アンダーソンを抜く

 ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮の科学捜査ドラマ「CSI:科学捜査班」は全米で「ER・緊急救命室」を抜いて視聴率でトップに立っている。出演料をめぐって「ザ・ウェスト・ウィング」を降板したロブ・ロウの二の舞になりたくないのか、この度キャストの出演料が大幅にアップされた。グリッソム役のウィリアム・ピーターセンは1話につき10万ドルだった出演料が25万ドルに、キャサリン役のマージ・ヘルゲンバーガーにいたっては1話あたりのギャラが15万ドルとなり、「X-ファイル」のジリアン・アンダーソンの10万ドルを抜き、シリーズドラマの女優の出演料でトップに立った。姉妹番組「CSI:マイアミ」の出現に多少の不満をもらしていたキャストもこれで満足するかもしれない。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 10月
  4. 10日
  5. 「CSI」のM・ヘルゲンバーガー、G・アンダーソンを抜く