シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

G・クルーニーのお尻に検閲

 ジョージ・クルーニーの新作『ソラリス』(原題)が、アメリカでR指定となった。これは、作品の中にクルーニーのお尻が出てくるため。クルーニーの宣伝マンは「実にばかげた話」と怒りをあらわにしている。監督のスティーヴン・ソダーバーグは、どのシーンもカットすることを拒否しており、スタジオの決断を待っている。R指定では、17歳以下の者は大人同伴でなくては鑑賞できない。クルーニーのお尻は、青少年たちに悪影響を与えるとみなされたようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 8日
  5. G・クルーニーのお尻に検閲