シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

K・コスナー主演映画に若手女優勢揃いか?

 ケヴィン・コスナーの主演が決まっている『ジ・アップサイド・オブ・アンガー』(原題)へ『プール』のエリカ・クリステンセン、『ウォーク・トゥ・リメンバー』のマンディ・ムーア、ローレン・アンブローズとアリシア・ウィットが揃って出演するかもしれない。この作品は、母親と4人の意志の強い娘たちが父親不在にも関わらず強く生きていく様を描くファミリー・ドラマで、『ザ・コンテンダー』のジョーン・アレンが母親役で共演し、コスナーはアレンの家族と親しい元野球選手役を演じる。監督と脚本は俳優でもあるマイク・バインダーが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 5月
  4. 8日
  5. K・コスナー主演映画に若手女優勢揃いか?