シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

P・クルス、イタリア語に挑戦

 故郷スペインからハリウッドへと活躍の場をひろげたペネロペ・クルスが、新作の役のためにイタリア語のレッスンを始めた。これは「ドント・ムーヴ=動くな」という意味のタイトルを持つ新作『ノン・ティ・ムオベレ』(原題)で、クルスは「この映画に恋をしたの。脚本を読んで、泣いてしまったわ」と語っている。クルスは3ヶ月間、1日5時間のレッスンを受けており、気に入った作品を壊さないよう、発音の習得に力を注いでいるようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 8月
  4. 1日
  5. P・クルス、イタリア語に挑戦