シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

D・レイン、残高訴訟

 ダイアン・レインが、主演予定映画の出演料をめぐって訴訟を起こした。訴えられた製作会社は、レイン主演の『ミー・アゲイン』(原題)を実際に製作するしないにかかわらず、レインに350万ドルを支払う契約を交わし、相手役にはブルース・ウィリスを起用することも契約に織り込まれていたと言う。ところが80万ドルで支払いが止まったため、訴訟に発展してしまった。レインは残高の270万ドルの他、弁護士料を含む訴訟費用全額の支払いも求めている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 8月
  4. 1日
  5. D・レイン、残高訴訟