シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

H・クリステンセン、嘘つき男に驚き?

 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』でアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが、新作『シャタード・グラス』(原題)で悪徳ジャーナリストを演じた。これは、1990年代後半、インタビューやストーリー記事のでっちあげが発覚し、ニューヨークの雑誌社をクビになった実在の男の物語。彼はいまだにジャーナリストとして、また成功した弁護士として働いており、この事実に、クリステンセンは「彼を信じて記事を書かせる人がいるなんて、びっくりだよ。嘘を突き通した人に、同じ仕事で再びチャンスを与えるなんて!」と、驚きを語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 10月
  4. 31日
  5. H・クリステンセン、嘘つき男に驚き?