シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

V・ディーゼル、飼い犬訴訟

 ヴィン・ディーゼルの家を訪れた際、飼い犬にかまれたとして脚本家のマイケル・カーナーがディーゼルに対し800万ドルの訴訟を起こした。カーナーは打ち合わせのためにディーゼルの家を訪問した際、ディーゼルの犬ローマンに股間を噛まれ、5針縫うケガをした。当初の治療代はディーゼルが負担したものの、後遺症が出てしまい、それによる精神的苦痛も訴えている。ローマンは大型護身犬のマスチフ種で約77キロあるという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 5日
  5. V・ディーゼル、飼い犬訴訟