シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロビン・ウィリアムズ、再びコメディ路線へ

 『インソムニア』『ストーカー』など、ここ数年、ダークな役柄を演じることが多かったロビン・ウィリアムズだが、最新作では得意のコメディ・ジャンルに戻るようだ。タイトルは『RV』(原題)で、キャンピングカーで2週間の休暇に出かける一家の物語。ウィリアムズは現在、ダーク・コメディ『ザ・ビッグ・ホワイト』(原題)をアラスカで撮影中。今後は、ミラ・ソルヴィーノ共演のSFスリラー『ザ・ファイナル・カット』(原題)も控えている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 5月
  4. 25日
  5. ロビン・ウィリアムズ、再びコメディ路線へ