シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケイト・ベッキンセールは美人じゃない?

 『アンダーワールド』『ヴァン・ヘルシング』など、話題作へ次々に出演するケイト・ベッキンセール。人気も美貌も広く認められる彼女だが、スターダムのきっかけとなった超大作『パール・ハーバー』の撮影では、少し事情が違ったようだ。監督のマイケル・ベイが、ベン・アフレックの相手役を務めるヒロインとしてベッキンセールを選んだ理由を「彼女は美人ではないから」と語ったことで、大きなショックを受けたそう。ベッキンセールは、「すごく動揺して、自己意識も、自分への評価も飛んでしまったわ」と、当時の気持ちを振り返った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 6月
  4. 9日
  5. ケイト・ベッキンセールは美人じゃない?