シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ウィリアム・ハート、サム・シェパードの代役に

ウィリアム・ハート、サム・シェパードの代役に
ウィリアム・ハート

 ウィリアム・ハートが、急遽降板したサム・シェパードに代わってインディ映画『ザ・キング』(原題)へ出演することが決まった。これは、『天国の口、終りの楽園。』のガエル・ガルシア・ベルナル扮する主人公が会ったこともない父を探してテキサス州コーパスクリスティにあるバプテスト教会へ向かうが、そこで牧師として新しい家族と生活していた父親は突然現れた息子に困惑し、苦悩するというファミリー・ドラマだ。ハートは父親役を演じ、ハートの新しい妻には『マルホランド・ドライブ』のローラ・エレナ・ハリングが扮し、『アップタウンガールズ』のペル・ジェイムスと『卒業の朝』のポール・ダノが主人公の義理の姉弟役で共演する。監督はジェームズ・マーシュがあたり、脚本はマーシュと『チョコレート』のミロ・アディカが共同で手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 8月
  4. 12日
  5. ウィリアム・ハート、サム・シェパードの代役に