シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レニー・ゼルウィガー、イギリス暮らしの印象は

レニー・ゼルウィガー、イギリス暮らしの印象は
レニー・ゼルウィガー

 一年間の休業宣言を出したレニー・ゼルウィガーだが、2001年の『ブリジット・ジョーンズの日記』と、続編の『ジ・エッジ・オブ・リーズン』(原題)の撮影時にイギリスで暮らしていた時の印象を語った。「イギリスにいたときにはっきりしたのは、私のアメリカ的性質よ」と語るゼルウィガー。「自分のコミュニケーションの方法がいかに直接的で無粋なものか、強く感じて嫌だったわ。自分がとても不器用でぶっきら棒に感じたの」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 10月
  4. 13日
  5. レニー・ゼルウィガー、イギリス暮らしの印象は