シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画の中の最高の瞬間、ベストワンは『プライベート・ライアン』

映画の中の最高の瞬間、ベストワンは『プライベート・ライアン』
スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスの名コンビ

 トム・ハンクスが主演した1998年の『プライベート・ライアン』で、冒頭シーンに登場するオマハ・ビーチ上陸のシーンが、「映画の中の最高の瞬間」ランキングでベストワンに輝いた。これは、インターネット・サイトで行われた調査で、2位は『エイリアン』で、ジョン・ハートが演じた乗組員ケインの胸をエイリアンが破り出るシーン、3位には『タイタニック』で豪華客船が沈むシーンが選ばれた。さらに4位には『シックス・センス』、5位には、最近亡くなったジャネット・リー出演の『サイコ』が挙がっている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 10月
  4. 19日
  5. 映画の中の最高の瞬間、ベストワンは『プライベート・ライアン』