シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

YOSHIKIも“猟奇的な彼女”にメロメロ

YOSHIKIも“猟奇的な彼女”にメロメロ
チョン・ジヒョンとYOSHIKIの貴重なツーショット

 12月1日東京国際フォーラムにて『僕の彼女を紹介します』のジャパンプレミアが開かれ、ヒロインのチョン・ジヒョンと特別ゲストとして元X JAPAN のYOSHIKIが登場した。YOSHIKIがわざわざアメリカから駆けつけるとあって、会場にはX JAPANのヴィジュアルをまねたファンの姿も多く、韓国語と“YOSHIKIコール”が飛び交っていた。

 YOSHIKIは本作に自らの楽曲「Tears」を提供しており、韓国映画で初めて日本の楽曲を使用したことでも話題となっている。上機嫌で舞台挨拶に望んだYOSHIKIは、チョン・ジヒョンの婦警姿が気に入った様子で「ぜひ逮捕されてみたい! 」と、照れくさそうに告白した。

 一方のチョン・ジヒョンは全身ピンクの総レースに青いリボンがついたワンピース姿で登場し、劇中のイメージとは打って変わったお嬢様スタイルを披露。今回の来日を心から楽しんでいるそうで「温かい歓迎に感謝しています。皆さんの関心がずっと続くといいです」と、最近の“韓流”ブームについてふれた。

 観賞後にはYOSHIKIが韓国バンドTRAXのボーカルと挿入歌をピアノの生演奏で聴かせた。劇中の感動覚めやらぬ観客たちにとって、一足早いクリスマスプレゼントとなった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 12月
  4. 2日
  5. YOSHIKIも“猟奇的な彼女”にメロメロ