シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットとマット・デイモン、リメイク映画で再びタッグを組む?

ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットとマット・デイモン、リメイク映画で再びタッグを組む?
離婚後精力的に活動するブラッド・ピット

 『オーシャンと11人の仲間』をリメイクして大ヒットした『オーシャンズ11』、そしてその続編『オーシャンズ12』で共演したジョージ・クルーニーとブラッド・ピットとマット・デイモンがリメイク映画で再びタッグを組むかもしれない。リメイクされるかもしれないのは、1964年のゴードン・ダグラス監督映画『七人の愚連隊』で、『オーシャンと11人の仲間』と同様にフランク・シナトラとディーン・マーティン、サミー・デイヴィスJr.による「ラット・パック」が集まったミュージカル活劇だ。物語は1920年代のシカゴを舞台に、シナトラ扮するロボが率いる愚連隊が賞金目当てにギャング団と対決するという内容で、リメイクが実現すれば設定は現代風にアレンジされる予定だ。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 2月
  4. 18日
  5. ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットとマット・デイモン、リメイク映画で再びタッグを組む?