シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブラッド・ピット、コメディ映画で自分自身を演じる?

ブラッド・ピット、コメディ映画で自分自身を演じる?
コメディに挑戦するブラッド・ピット

 ブラッド・ピットが、コロンビア・ピクチャーズの新作映画『チャド・シュミト』(原題)で主演を務めるかもしれない。同作は、才能を持った若き俳優がロサンゼルスに移り住み映画界でスターダムへ昇りつめることを夢見るが、そこには「ブラッド・ピット」という人気急上昇中の俳優がいて思う様にいかない様を描くコメディだ。出演が決まれば、ピットは現実の彼自身とは違った架空の「ブラッド・ピット」に扮してコミカルな演技を披露する予定だ。脚本は『潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ』やニコラス・ケイジ主演映画『ザ・ウェザー・マン』(原題)の脚本家スティーヴ・コンラッドが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 2月
  4. 18日
  5. ブラッド・ピット、コメディ映画で自分自身を演じる?