シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「わたしは不良品」蒼井優が心情を告白

「わたしは不良品」蒼井優が心情を告白
「タイガー&ドラゴン」で入れていた蹴りは割と本気と語る蒼井優

 『星になった少年Shining Boy & Little Randy』で柳楽優弥の初恋の人役を演じた蒼井優がインタビューで作品や自分自身について語った。

 『リリイ・シュシュのすべて』や『花とアリス』でその透明な存在感が注目を集めた蒼井優。最近ではTVドラマ「タイガー&ドラゴン」や映画『鉄人28号』『ニライカナイからの手紙』『亀は意外と速く泳ぐ』など出演作が続く。

 女優として自信のほどを聞くと意外にも「わたしは不良品なんです」と答えが返ってきた。「不良品ならではの『こんなもんできました』とか、『こんなんなりましたけど、どうでっしゃろ?』みたいな感じかなぁ……(笑)。それを最終的に監督に整えていただいて……ということが最近すごく楽しめるようになってきたと思います」とキュートな笑顔でコメントした。

いまは、何をしていても楽しいと答えるポジティブなオーラが彼女の体中からにじみ出ていた。

蒼井優単独インタビューはYahoo!ムービーにて公開中
<http://movies.yahoo.co.jp/interview/200507/interview_20050731001.html>

『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』』公式サイト
<http://www.randy-movie.com/index.html>

『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』』は7月16日より全国東宝系にて公開中。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 2日
  5. 「わたしは不良品」蒼井優が心情を告白