シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ウエストワールド』リメイク、監督決定

『ウエストワールド』リメイク、監督決定
ターセム・シン監督 - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 1973年の映画『ウエストワールド』のリメイク作品の監督に『ザ・セル』のターセム(ターセム・シン)が決まった。『ウエストワールド』は、マイケル・クライトンが自らの脚本で監督したSF映画で、本物そっくりの人間や動物がいるレジャーランドでコンピューターが故障し、ロボットたちが反乱を起こすスリリングな物語だ。リメイク版は、数年前にアーノルド・シュワルツェネッガーの製作・主演で進められていたことで注目を浴びていたが、現在のところシュワルツェネッガーは同リメイク作に関わっておらず、出演するかは明らかにされていない。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ロボットの暴走『ウエストワールド』を見た【映画】 from カフェビショップ (2012年5月12日 6時54分)
    「ウエストワールド」 ロボットの暴走だあ~、に、逃げろ~。 けっこう怖いです。 かなり古い。 未来の描写が、古いなあってかんじです。 コンピューターが、壁一面の豆電球のチカチカ点滅で、 でっかいテープがぐるぐる回るやつだったりで、 うわー、いかにも… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 17日
  5. 『ウエストワールド』リメイク、監督決定