シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キンバリー・スチュワート、ジェニファー・アニストンは“やぼったい”発言を謝罪

キンバリー・スチュワート、ジェニファー・アニストンは“やぼったい”発言を謝罪
パリス・ヒルトンの親友キンバリー・スチュワート - Barry King / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロッド・スチュワートの娘キンバリーが、雑誌のインタビューでジェニファー・アニストンを“やぼったい”と言ったことに対し謝罪したらしい。スチュワートは、「ジェニファーのやぼったいところが好きよ。でも、もう1つ何かが必要よね。ゴージャスってわけじゃないし」とインタビューでコメント。これを読んだアニストンはショックを受け、「読んだ日は最悪な気分だったわ。とても傷ついた」と他の雑誌のインタビューで語った。これを知ったスチュワートは、謝罪のメッセージと花を届けさせたという。「言った後にしまった!って思うシチュエーションね。ジェニファーのコメントを読んで、申し訳なく思ってすぐに花を贈ったわ」とスチュワートはフォローしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 17日
  5. キンバリー・スチュワート、ジェニファー・アニストンは“やぼったい”発言を謝罪