シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シャーリーズ・セロン、ゴールデン・グローブ賞ノミネートに感激のコメント

シャーリーズ・セロン、ゴールデン・グローブ賞ノミネートに感激のコメント
意外に苦労人のシャーリーズ・セロン - Dimitrios Kambouris / WireImage.com / MediaVast Japan

 アメリカで13日に発表されたアカデミー賞の前哨戦ともいわれているゴーロデン・グローブ賞でドラマ部門の主演女優賞にノミネートされたシャーリーズ・セロンがコメントを発表した。

「『スタンドアップ』はわたしにとって本当に大切な作品なので、映画の中のジョージー・エイムズという役を通じて、私を認めて下さったハリウッド・フォーリン・プレスには感謝の気持ちでいっぱいです。ニキ・カーロ監督と一緒に仕事をする機会に恵まれたことも、とても素晴らしい経験となりました。また、フランセス・マクドーマンドが助演女優賞にノミネートされたことも、わたしにとってはさらにうれしいことです!」と語った。

 『スタンドアップ』は耐え難い職場でのセクハラに、シャーリーズ・セロン演じる主人公が立ち上がっていく実話に基づいた感動作。物語終盤は涙なくしては見ることができないほど壮絶。アメリカの興行成績は振るわなかったがそのメッセージ性の高さと物語の質の良さから日本でのヒットが期待されている。

『スタンドアップ』は2006年1月14日よりサロンパス ルーブル丸の内系ほかにて公開。

『スタンドアップ』公式サイト
<http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 12月
  4. 15日
  5. シャーリーズ・セロン、ゴールデン・グローブ賞ノミネートに感激のコメント