シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

2,000人の女性限定試写に、男がたった2人……

2,000人の女性限定試写に、男がたった2人……
M-1でも試写会でも号泣続きの“号泣”

 昨年のM-1グランプリで惜しくも決勝戦進出を逃したお笑い芸人“号泣”の2人が今年一番の“号泣”映画『スタンドアップ』の女性限定試写会に来場し、2,000人の女性の視線を一手に浴びた。

本作はシャーリーズ・セロンが、男たちからの容赦のないセクハラに絶えながらも鉱山で働くシングルマザーを熱演。今年のオスカー有力作品として、全米でも注目を浴びている。

この日来場した“号泣”は、どこか会場に馴染まない様子。というのもこの試写会、「すべての女性に贈る」映画ということで女性限定試写だったのだ。もちろん“号泣”のほかに訪れた芸能人ゲストたちも上原さくら、小高早紀など女性タレントばかり。結局、中野サンプラザに訪れた男性の観客はこの2人だけに……。

“号泣”メンバーの島田は2,000人の女性を前にうかれたのか一般客のいるロビーまで出ていき、女性客の間をウロウロ……。“芸能人”としてよりも“なんで男がいるの?”という女性たちの冷たい視線を浴びて上映前から“号泣”な様子を見せていた。

映画鑑賞後は「男でもぐっとくる場面がありました。でも、横で観ていたマネージャー(女性)が一番号泣してました。今の時代の女性が観てすごく共感できる映画だと思います」とコメントした。

『スタンドアップ』は1月14日より、サロンパス ルーブル丸の内系にて全国公開。
『スタンドアップ』公式サイト
<http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/>


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 1月
  4. 11日
  5. 2,000人の女性限定試写に、男がたった2人……