シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ナイロビの蜂』英国の新聞で映画賞を受賞

『ナイロビの蜂』英国の新聞で映画賞を受賞
『ナイロビの蜂』場面写真より

 「ロンドン・イヴニング・スタンダード紙」で、レイフ・ファインズ主演の『ナイロビの蜂』が作品賞に選ばれ、ファインズが男優賞に選ばれた。この賞は、同紙から年に一度贈られる映画賞だが、『ナイロビの蜂』は7部門のうち作品賞と男優賞の2賞を獲得。『アシュラム』(原題)のナターシャ・リチャードソンが女優賞を受賞したほか、『ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!』のニック・パークは、英国映画への貢献を称えられ名誉賞を受賞した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ナイロビの蜂 from さくらの映画スイッチ (2006年6月14日 1時46分)
    この国の人間の命は安い 原題: THE CONSTANT GARDENER 上映 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ナイロビの蜂 from ロッタのひなたぼっこ (2006年5月17日 22時11分)
    『ナイロビの蜂』は、ただの大河ドラマでもロマンスでもない映画でした。 ガーデニングが趣味の、英国外交官のジャスティンは、探究心と正義感が強く魅力的なテッサと恋に落ち、ともにアフリカへ旅立ちます。 テッサは、友人の医師アーノルドと好んでスラムへ出かけ、活動する真っ直ぐな女性。 その率直さで、時に波風を立ててジャスティンの立場を微妙なものにしますが、当の彼は事なかれ主義。テッサとやがて生まれてくる子供との幸せだけを考えて生きていました。 しかし、子供は死産。テッサはますます救援活動にのめりこみ、ジャ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ナイロビの蜂 from 悠雅的生活 (2006年5月10日 16時52分)
     彼女が私の家 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 2月
  4. 9日
  5. 『ナイロビの蜂』英国の新聞で映画賞を受賞